株式会社 双葉

News&Topics

  • 熊本リレーマラソンまで1か月

    会社運動部ダブルリーフマラソン部が
    今年の秋から本格的にスタートしています。
    5年前から熊本城マラソンには出場していましたが

    ”会社元気人間つくり”をテーマに会社も前面にバックアップ
    若者は元気を与え、ベテランは元気になり
    運動部は活躍の場を作りヒーローを目指します!
    体の中に眠っている、もう一人の自分を目覚めさせましょう

    今年も双葉運動部はヒーローになるあなたを待っています
    また11月にはバーベキューやボーリングなど計画中

  • 食欲の秋?スポーツの秋!!!

    栗や梨が美味しい季節、、、?
    そう!秋がやってきましたね。
    食欲の秋についてではなく
    今回スポーツの秋についてです(^^)

    先日ゴールドジムの方が来社されました。
    10月末から上通りの方に新しく移転
    されるということでジムの魅力を
    話してくださいました。

    実際にボディービルダーの男性もいらっしゃって
    肉厚の筋肉を目の前に社員一同目が釘付けに!
    双葉社員も目指せボディービルダー!!!
    と言いたい所ですが(笑)
    来月のマラソン大会に向けて基礎を
    つくってはいかがでしょうか?♬

    体を動かすこと良い事ですね~。

  • ダブルリーフ「努力の秋」

    会社の元気玉ともいえるダブルリーフ(運動部)
    マラソン部の大会出場が決定!!!!!
    11月23日 熊本リレーマラソン
    (運動公園えがお健康スタジアム)
    会社も全面的にバックアップし応援(^_^)v

    また気づかされた”社員の元気”

    「努力」というのはチャンスをかぎ分ける嗅覚を身に付けるためのもの。
    一番いけないのは、頑張らないでただ
    「欲しい欲しい」
    「やりたいやりたい」
    と言っていること。

    それではなにも起きませんね!

    一人一人のヤル気が「努力の秋」になり
    スポーツを通じて仕事にも会社にも元気を与えてくれる

    皆が心の中に持っている正義感とヤル気度
    もっと! もっと! 恥ずかしがらずに出していこう!

  • 隙あらば勝利も成長もなし

    ダブルリーフ(会社野球部)も今季快進撃が続いていた。
    会社に明るい話題、ヤル気・活気を与えてくれている。

    ただ・・・・・

    その勢いも「ついやってしまう失敗もある」
    これは勢いも経験として「反省」をさせなくてはならないから止めたくはない。
    だから全てが失敗の為の経験

    〇スイカ割をバットでやるべきなのか
    〇野球道具を放置していいのか

    野球を通じて教えてやらなくてはならない
    高校野球を全員が経験しているからこそ思い出してほしい

    小さいころから教わってきたこと
    「道具を大事にしなさい」

    いつの日か忘れかけている
    野球をやる前に一人一選手のスタンバイが緩む
    緩んでいたら締めればよし!

    勝つ!と思った時点で敗けです
    勝て!と言われた時点で敗者です

    「負けない!」という気持ちがどれだけ強いか
    「負けるもんか!」という気持ちがどれだけ本気か

    勝利していると気づかない緩み
    活躍していると勘違いして自分酔い

    野球を馬鹿にしちゃいけない
    感謝を忘れてはいけない

    「勝ち」より「価値」を大事にしていこう!

  • !!!一致団結!!!

    エンペラーカップも終わり、
    中々良い結果が残せた大会になった。
    みんな元気がよく勢いがあった大会だった。
    それが良い結果につながったと思った。

    みんなが頑張ったので会社から
    ご褒美が出た。
    みんなで楽しく話せたり、
    焼肉をお腹いっぱい食べることができた。

    今後も頑張って結果を残し、
    ご褒美をもらえるようにみんなで
    一致団結していきたい。
    そして感謝の気持ちを忘れないように
    していきたいと思った。

  • ダブルリーフ惜しくも惜敗、、、

    先日はベスト8をかけた
    エンペラーカップが行われた。

    試合は1ー5の負け。
    内容はいいものとは言えなかった。

    まだまだ発展途上の中、
    先のことばかりを見すぎていた。
    一戦一戦を大切に考え戦うことが
    いい結果に繋がることを学んだ。

    次の大会が最後の大会なので
    みんなでその一戦に全力で
    取り組みたいと思う。

  • やる気だけは男子に負けません!!!

    ダブルリーフには熱血の野球が大好きな
    マネージャーがいる。
    男顔負けのバッティングは見ものだ。

    ユニフォームまで揃える奴は
    なかなかいない。
    ノックも打ってもらい、
    スコアもつけてもらっているので
    結果を残していい思いをさせてやりたい。




    代打で出てきたときは要注意だ!!

  • エンペラーカップ

    8月20日
    エンペラーカップの3回戦が
    行われた。
    結果は4対0で勝利したが、
    内容はあまり良くなかった。

    試合開始5分前にメンバーが揃い
    試合の入りが悪かった。
    初回の1点の後は、
    厳しい場面も0点でこれたのが大きかった。

    もっと形のある野球をすれば
    余裕のある試合になったと思う。

  • <清掃活動>

    先日の試合は台風接近の
    為中止となった。

    そこで野球部は関連会社である
    西日本フレッシュフーズに行き
    草刈りをすることにした。
    営業で来れない部員もいたが、
    みんな仕事終わりにも関わらず
    弱音も吐かず草取りに励んだ。

    人の為に協力してやることで思いやりや
    協調性を学べたと思う。
    25袋分の草取り本当にみんなよくやった!!

  • ダブルリーフ好調↑

    暑い日々が毎日続いているが、
    うちのチームはそんなの気にも
    止めないぐらいの元気なプレーを
    していた。

    先々週から行われている大会では、
    二連勝と勢いに乗っている。
    みんな笑顔でプレーしている
    姿が印象的だった。

    今年のドラ1、ペゲーロ中山にも
    初安打がみられとても嬉しそうだった。
    まだまだ勝ち上がっていくつもりだ。

  • 若夏🌻

    梅雨が明けて晴天の日が
    増えてきた今日この頃、
    若双会が活発に活動する時期が来た。

    暑さにも負けず、
    仕事にも力が入ってきた!
    若い者達の紹介をしていきたいと思う。

  • 喜びと感動

    6/27のソフトバンクVS日ハムの
    試合をヤフオクドームに観戦しに行きました。

    柳田選手の2Rホームランを始め
    松田選手の3Rホームラン、
    甲斐選手のソロホームランを真近で見て
    震える程興奮しました。
    こんなに広い球場で打つホームランは
    気持ちいだろうなと思いました!!

    自分達が行う試合ももっと多くの
    観戦者に来てもらえるように
    頑張ろうと改めて気が引き締まりました。

    とてもいい経験をさせていただきました。
    この気持ちを忘れずに練習に
    励みたいと思います( `ー´)ノ

  • 夏だ!お肉だ!BBQだ!!!

    先日毎年恒例行事の
    全社員参加のBBQ大会がありました。

    これからもっと暑くなる夏に向けて
    体力を奪われてしまわないように
    みんなでお肉を焼いてしっかりと
    いただきました(*^▽^*)

    各テーブルで一つの炭を囲み
    和気あいあいとみんなとても
    楽しそうでした♬♪
    〆にはスイカ割り大会もあり、
    みんな上手にヒットさせていました。

    いよいよ夏本番です!
    毎日の暑さに負けないスタミナが
    全社員についたと思います(笑)!
    みんなで乗り越えましょう!!!

  • ドラ1 中山 初陣!

    先週の野球はペゲーロ中山の初陣だった。

    バッティングはいい物を持っている。
    当たればホームランになること
    間違いなしだ!!

    今回は振るわなかったが、
    これから面白い選手に
    化けてくれることを期待したい。

    試合の方も勝ち、リーグ戦も後3試合。
    全勝してリーグ優勝を目指す!

  • FUTABAスポーツ新聞

    ダブルリーフ連勝!!!!!

    完全優勝を掲げた2017

    6月から今期大型ドラフト1位指名の

    糸島のペゲーロ中山内野手を緊急昇格↑

    昨年のドラフト1位本仲投手が今季大活躍!
    防御率も3.05で勝負どころを踏ん張っている。

    捕手中尾キャプテンコメント
    「ランナーを背負うも勝負に粘り強い気持ちの入った球を投げてくる、毎回成長してきているのでコントロールがつけば間違いなく残り全勝出来る、またペゲーロ中山には期待したい。間違いなく1発の打てる選手」

    今季は絶対優勝を掲げ後半戦の戦いにドラフト1位指名の2人の活躍に期待がかかる。

    昨年まで、あと1歩も足並みがそろわない若いチームも熟した果実みたいに味が出てきている。

    監督コメント
    「いつも、ここからが勝てない!スイカのピークからの疲れが出て粘りがなくなっている。ここで思い切って今季ドラフト1位のペゲーロ中山を昇格させ戦力強化! 打率2.67打線に夏の花火を打ち上げて欲しい!」

  • 諦めない心。

    先週は久しぶりにリーグ戦が行われた。
    みんな久しぶりということもあり、
    動きが重かったようだ。

    回はズルズルと進み、
    相手に最終的にミスから先制点を取られ
    0-3となり負けムードが漂った。
    しかしその裏に先頭バッターが出塁すると
    打線が繋がり一気に6点を入れ、
    試合をひっくり返した。
    その盛り上がりといったらすごかった!!

    この試合で最後追い詰められてからの逆転で
    やはり気を引き締め最後まで諦めない気持ちが
    大事だと思った。
    今年こそは優勝を目指す!!

  • 独りじゃないんだ、いや1人からなんだ

    自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、
    二人でも持ち上がらない

  • 必死!FUKUOKA軍団

    自分で自分をあきらめなければ「負け」なし!

    どんなに小さなスタートでもいい行動開始!

    結果は途中の戦い、努力、苦闘の中にある

    耐える心に、新たな力が湧くもの

    全てそれからである!

    心機一転、やり直せばOKだ!

    長い人生の中で、そのための一年や二年の遅れは、モノの数ではない。

  • 怒涛の一ヵ月~。

    新入社員が入社してやがて
    一ヵ月が経ちました。
    4.5月の連休もバタバタと
    忙しく過ぎていき、
    あっという間の一ヵ月だったのでは
    ないでしょうか。

    お茶出しもスムーズに自分から
    進んで行くようになってきました。
    私たちも切磋琢磨してこれからも
    成長を楽しみに見届けていこうと
    思っています。

  • エース本仲復調の兆し

    だんだんと温かくなり、
    野球には絶好の季節となってきた。
    リーグ戦も始まり、チーム一丸となって
    優勝を目指す。

    優勝するには、エース本仲の調子が
    重要である。調子を落としていたが
    先日のリーグ戦では、考えた投球、
    試合の中での調整等、
    成長したなと感じた。

    この調子でこれからも頑張って
    もらいたいと思う。
    これからもまだまだ成長できる
    投手だと思うので、期待したいと思う。

  • 双葉社員も頑張るぞー!

    休日返上で頑張っています。
    松田です(^^)/

  • 頑張るぞー!

    植木の上野さん
    ようやく出荷が始まりました。
    今年は天候不順で苦労しました~、、、

  • 頑張るぞー!

    F.tプランニング小佐井会長です。
    今年も美味しい肥後浪漫スイカが
    出来ました。
    お待たせしました~!!

  • 日本一スイカ肥後浪漫

    出荷が始まりましたー!!

  • ハリキッていこう

    山が高いからといって、戻ってはならない!

    行けば越えられる!

    仕事が多いからといって、ひるんではいけない!

    行えば必ず終わるのだ!

    その自分に聴かせる言葉は「ハリキッていくばい!」

    スーパー元気な双葉力

  • 双葉ゴルフ部定期コンペ

    ゴルフ活動も盛んで定期的に
    ゴルフコンペを行っています。
    年齢は20代~60代と幅広い年齢層で
    いつも仲良く、楽しく活動しています。

    練習不足で中々良いスコアでは
    回れていませんが、ゴルフを通じて
    社員同士の絆が今以上に深まって
    いければいいと思っています。

    次回に向けて双葉ゴルフ部一同切磋琢磨して
    仕事にゴルフに励み双葉全体を盛り上げていきます!

  • 若双BBQ大会♬♪

    新入社員が入社してやがて一週間が
    経ちました。
    少しは会社の雰囲気に慣れてきた
    のではないでしょうか?

    先日毎年恒例の新入社員との親睦を深める為の
    若い社員のみで開催するBBQ大会をしました。

    仕事中だけでは見えないプライベートな
    部分もたくさん見せてくれました。
    若い人同士でいつもは話せない不安な気持ちも
    吐き出せたことと思います。
    終始盛り上がりチームワークで片付けまで
    スムーズに終わることが出来ました。

    これからもっと楽しい企画を
    若双会で企画してチームワークを
    深めていき、どんどん若い力を
    仕事でも発揮して
    頑張っていきたいと思います( `ー´)ノ☆彡

  • 毎年恒例「感謝の集い」。

    3月28日にホテルニューオータニ熊本にて
    双葉グループの新入社員の歓迎会が行われました。

    この会には毎年双葉グループの社員以外に
    日頃お世話になっております生産者の方々や
    得意先の皆様が参加されます。
    一緒に食事を交わす中でコミュニケーションを
    取ることもでき、より一層業務に励みやすくなる
    ことと思います。

    そんな中新入社員は壇上に上がり決意表明を
    することで気が引き締まり社員としての自覚が
    更に芽生えたことでしょう。
    和気あいあいと食事をする新入社員を見て
    私も少し安心しました。

    レクレーションのビンゴ大会もこの会の
    目玉イベントです!
    会場も大いに盛り上がりました。

    また来年も双葉グループに
    たくさんの社員が入ってくるのを
    楽しみにしています!!

  • いざ!安全祈願へ

    先日新入社員の安全祈願へ
    北岡神社の方に行って来ました。

    最初の研修のうちは緊張していた
    4人もいつの間にか少し打ち解けて
    くれたように思いました。
    研修の全日程を終えた4人は、
    これから健康に安全に業務に励めるように
    しっかりとお参りしていました。

    いよいよ4月1日から仕事始めです。
    新しい風を運んできてもらい、
    若さで事務所ももっと盛り上げてくれる
    新入社員だと思っています。
    楽しみですねーーーーーー!!!

  • 市民親善野球大会、惨敗、、、

    先週行われた市民親善野球大会は、
    優勝候補相手に健闘したが一歩届かなかった。

    やはり、守備の面で課題が見られた。
    エラーした方が負ける、
    しかしエラーの内容が大事だと思った。
    もっと攻めの気持ちでいかないと
    強いチームには勝てないと
    改めて思わされた。

    だが自分のチームも強いチームと互角に
    戦えるまで成長してきていると思う。
    勝負所で勝てるチームになっていきたい。

    これからまだまだ伸びしろがある楽しみな
    チームなので応援をよろしくお願いします。

  • 新戦力来たる!!!

    3月1日に高校を卒業した4名の新入社員が
    春から新しく双葉の仲間になります。
    3月3日に研修説明会をしたのですが、
    やっぱり見た目もそうですが若い!(笑)
    話を聞くキラキラとした眼差しに私も
    入社当時を思い出しどこか懐かしくなりました。

    さっそく新入社員は3月10日に産地研修が始まり、
    苺と西瓜の生産者の元へ見学に行きました。
    入社前に直接生産者の元に行き、
    果物や生産者の方と触れ合うことで
    双葉との深い関わりが理解できたことと思います。

    これからもっと若い力を発揮してもらい、
    双葉の戦力となることを楽しみにしています♥

  • 1回戦突破!!!

    3月5日に市民親善野球大会が行われた。

    初回に7点を取ったが、気の緩みから
    エラーが出ておい上げられる展開になった。
    しかし何とか逃げ切り辛くも一回戦を突破した。

    やはり気が緩んでしまうと色んな所で、
    ミスが出てしまうので気を引き締めないと
    いけないと思った。
    これを今回みんな学んだと思う。

    野球で学ばされることがたくさんあるので、
    それを社会にも生かしていきたいと思う。

  • ツキをよぶ若双会の法則!

    今日からいっぱい良いツキを呼びましょう!

    ツキを呼ぶ法則!

    ①自分はツイていると心から思うそして現実であると認識する
    ②良い事を考えて生活する
    ③悪い事が起きても気にしない
    ④物事の良い面を捉えるようにする
    ⑤自分の生活に希望と目標をしっかり持つ

    ツキを呼ぶためには、疑いなく潜在意識に
    「自分はツイている!」 とすり込みましょう
    潜在意識は驚くほど単純で少しでも「疑い」 があればそれは 「嘘」 と捕らえてします。
    疑うことなく 「自分は最高にツイている!」 と思いましょう。そうすればその時から最高にツイている自分がそこにいるはずです。

    最高にツイている生活を手に入れましょう

  • 運も実力

    2月に行われた金た郎カップでは、
    手に汗握る展開ばかりだった。
    ピンチだらけだったが、
    みんなで一体となり守り抜いた。

    攻撃面では、チャンスはあったものの
    中々生かせず一進一退の攻防だった。
    0-0のままじゃんけんでの決着になった。
    5-0のストレート負けで終わった。

    社会にでてみんなと一体となることや
    一つのことを取り組む機会が減っていく中で、
    このように一生懸命に取り組めていることが
    良かったと改めて思った。

    運がなかったのも何かしら、
    実力が足りなかったなと思った。
    日頃の行いもしっかりと見直さないと
    いけないと思ったし、収穫のある大会だった。

  • 完走の先に見えたもの

    2017年2月19日熊本城マラソン2017
    フルマラソンに今回初めて挑戦させていただきました。

    3か月前から練習を積んできたのですが、
    走り始めると思いのほか足が動かず何度も
    「キツイ、痛い」と弱音を吐いてしまいました。

    それでも私が完走出来たのは沿道の応援してくださる
    皆様と協力してくださったボランティアの方々の
    暖かい声援のお蔭でした。
    人は一人では生きていけない。←と言うように
    やはり一人では絶対完走することは出来ませんでした。

    今回のフルマラソン完走を通して、
    感じたことのない「感動」を味わうことができ、
    私の人生の中で一生忘れられない思い出の
    1ページとなりました。
    仕事の中でももっと貢献できるように精進していきます!

  • ダブルリーフ始動

    2017 元気笑顔社員たちがスタートしました!
    中尾キャプテンを中心に自分たちで動いてきた一年
    足りないものを感じながら美里町3333段(3年連続)の階段登り
    昨年は大会でベスト4まで行き最高の勝率を上げた。
    メンバーも毎年野球部を増やし大会に挑む!
    野球部からマラソン部とスポーツ大好き双葉っ子たち「若双会」が今年も昨年を上回る人間力UPを目指す。
    現在、約30名の若双会が会社を盛り上げベテランを最強サポートしています。
    嫌顔のない明るい笑顔で会社を一つにまとめている。

    ここで報告!
    今後の投稿に双若会メンバーが日常の楽しさを投稿します。

  • 成功の成否は人の和にあり

    一緒にやろうという力がまとまってこないと物事は前へ進まない。

    意見と意見がぶつかり合い、火花が散ることも珍しくありません。

    しかし、議論をしているうちに問題意識が次第に共有され、部署ごとの垣根を越えてチームとしてベストの選択をすることができるのです。

    これを私は「仲良く喧嘩する」と呼んでいます。

    役員も常日頃からこの「仲良く喧嘩する」をやっています。

    常務や専務が大部屋に集まって侃々諤々(かんかんがくがく)議論を展開するのです。

  • 向いた方向を遠回りすることだ・・・花が見えるまで

    目を合わせたくない時
    前を向きたくない時
    そんなときって一度はありませんか?
    反対に堂々と前ばかり目を大きく開けていれば良いというわけではありません。

    前を向けず後ろを向くなら「絶対振り返らないくらい後ろへ真っ直ぐ進め!」振り向いた方向を曲げんな!

    そして反対方向へ遠回りなるが一周して納得したなら、それも良し!

    ただ腐るな! とことん戦え!

    その人生は良き人、悪き人、みんなが自分の宝物となる。

    マイナスなことは何にもない
    ただ自分自身がドラマを描き過ぎている
    ドラマには感動がある
    ドラマには笑顔がある

    まだ人生の途中、まだ中途半端な人生

    決めず諦めず
    「明日に咲く笑顔と感動の花を・・・・」

  • 前に舞う!

    誰もの心に何かに向かって ”燃える火” があります

    それを見つけ ”燃やし続けること” が私たちの人生の目的かもしれません

    いつも燃えてテンション上げてマイナス虫をブッ飛ばしましょう

    前に進め!

    いや「前に舞う!」これくらい行こう~

  • 逃げない、はればれと立ち向かう

    9月に入りました。
    涼しくなりましたが天候が荒れ狂っております。
    熊本も久しぶりの地震(震度5)福岡・宇部も揺れました。
    不遇なとき、不本意なとき、不安なときこそ、
    未来を信じて、気持ちをぐらつかせないことだ。
    そのとき得たものが自分の人生の核になる。

    いくぞ~熊本
    やるぞ~チーム双葉

  • 打たないシュートは、100%外れる

    失敗を恐れるな!
    失敗なんてないんだ!

    Do not fear mistakes. There are none

    双葉福岡挑戦中~

  • 覚悟を持ったら強さが増す

    問題解決を図るよりも、新しい機会に着目して創造せよ

    何事であれ

    最終的には自分で考える「覚悟」

    がないと情報の山に埋もれるだけです。

    覚悟を持った人間は相当なものを考え持っている

    それは奇跡の一歩となるかも知れません


  • 日々是前進

    カット工場・福岡支社スタートして少しずつ前に進んでいます。
    後退しないように皆でカバーしあい見事なチームワーク(^_^)v
    本社との連携も、ベテランが素晴らしい人間力で結果を出している。
    個人よりもチーム力!
    その中にスピードも求められるが
    「ひとつ前に進む」事
    「後退しない」事
    考え方に成長を感じられる。

    チーム力はベテランの采配なり!!!!

    終始一貫、
    勇気勇気で押し切るのだ

    頼むぞベテラン力
    期待してるぞ新人力

  • 『苦しい時こそ、心がけたい30のこと』

    1.プライドを捨てる
    2.他人を責めず、自分の責任と思う
    3.何が起きても我慢する
    4.過去にこだわらない
    5.一度始めたら最後まで続ける
    6.小さい約束を疎かにしない
    7.誰にでも挨拶をする
    8.何事も感謝する
    9.笑顔を欠かさない
    10.妬まず、争おうとしない
    11.ゴミを溜めない
    12.規則正しい生活をする
    13.目標を忘れない
    14.まわりと比較しない
    15.まわりを気遣う
    16.まわりの意見をよく聴く
    17.何度でも身だしなみを整える
    18.ゆっくり休む
    19.自分から限界を作らない
    20.意思を貫く
    21.素直でいる
    22.初心を忘れない
    23.ここぞという時は勇気を出す
    24.丁寧な言葉遣いを心がける
    25.尊敬する人を真似る
    26.すぐに諦めようとしない
    27.友達、家族を大切にする
    28.整理整頓をする
    29.結果を急がない
    30.失敗を恐れない

  • 福岡支社もっともっと

    マイナス思考で最悪の結果を想定し

    そうならないような計画を立ててから組織や集団を動かす。

    そして全体の流れが軌道に乗ってきたと見るやプラス思考に転じて攻めて行く。

    何事であれ最終的には自分で考える覚悟がないと情報の山に埋もれるだけである

  • 仕事が出来る人の10の特徴

    ポイントを抑えれば仕事のスピードと効率が加速する
    ①きちんと整理整頓がされている(机・ファイルなど)
    ②メールの返事が遅い
    ③目標から逆算して仕事を進める
    ④仕事に優先順位をつけて重要度の高いものから進めていく
    ⑤期限をキチンと決めて仕事を進める
    ⑥仕事の進展状況をきちんと把握しながら仕事を進める
    ⑦完璧主義ではない
    ⑧出来ない仕事はしない(きちんと断る)
    ⑨人に頼むのがうまい(おだてるのがうまい)
    ⑩仕事・作業全体を高いところから見る

  • 出逢ってくれてありがとうの気持ち

    人生は出会いによって作られます。
    人との出会い・物との出会い・出来事との出会い
    色々な出会いで「道」が決まってゆく
    人智を超えた「計らい」によって与えられるもの
    いま自分の目の前にある問題から逃げずに
    努力を続けることが縁を呼び寄せます。
    自分のしたいことが分からない時は
    いま与えられている仕事に全力を尽くすこと
    いま縁のあることを必死にやってみること
    縁のある人を大切にすること
    いまやっていることの意味や価値や素晴らしさを感じてみること
    そこから新しい道が見えてくることがある
    考えているだけでは答えがでません
    いくら考えても問題や悩みは解決しない
    とにかくやってみる!
    必死で出てくる問題を乗り越える努力をしていると
    新しい出会いも、また生まれてくるものです

  • 毎日準備の心

    今日一日を面白くしよう!
    そのための⑤K
    ①好奇心
    ②観察力
    ③行動力
    ④向上心
    ⑤謙虚
    特に謙虚は大事です!
    ワクワクした気持ちを忘れないことです

  • 合言葉はチャンスだ

    人との出逢いは
    ベストタイミング(^_^)v
    グッドタイミング!(^^)! でやってきます。

    人生は出会いが全て!
    出会った人を喜ばせることから「道」は開ける

    人から得る情報や感じ方
    風景から得る情報や感じ方
    色々情報がある中で「学ぶ」ことが面白い!

    人は出来ない理由を言うから出来なくなる風が吹いてくる
    人がいない・・・
    経験がない・・・
    やったことがない・・・
    「ない」ことばかり言っていればきりがない
    いつまでも出来ない人間になってしまう

    「こそ」を使う人は夢がある!

    最恐の言葉は「こんどこそ!」
    こんな人は期待が大きくチャンスを呼び込む

    合言葉は「チャンスだ!」

    何が起きても全てが「何のチャンスだろう~」
    とワクワクする

    チャンスを探せ
    出会いを求めろ

    グッとタイミングの夢を探そう!



  • 言葉の出会いに感謝して

    熊本震災から3か月が過ぎました。
    この3か月、色々な人や言葉に出会いました。
    ただ一瞬の感じ方で身近な人や仲間に置き換え考えてみると
    非常にわかりやすくヒントとなります。
    その言葉を自分の心中に入れ一旦考えます
    洗濯機いや⇒選択氣にして洗浄し同じ言葉ではなく身近な言葉として発信していきます
    まねた言葉は本気で語れません!

    最近の出会いで感じた事を言葉に表すと

    自分を許して
    自分を認めて
    自分を愛して
    自分を信じて

    子供の野球を観ていて感じました。

    自分を知るために
    自分を成長させるために
    自分を輝かせるために

    自分のレベルを落とさず次の階段を力強く自信を持って上がるためにも

  • 人生には必要な事しか起こらない

    いまあなたをを悩ませていることも
    何かをあなたに伝えている。

    人生に起こるすべての苦難・悪夢が
    罰をあたえられたように思えるが

    すべての「試練は贈り物」です。

    それらは成長の機会であり成長こそ与えられた贈り物です

  • 挨拶のメリット  デメリット

    挨拶をするメリット
    ①笑顔になる機会が増え毎日が楽しくなる
    ②人からの印象が良くなり友達・恋人ができる
    ③会社・仕事で上手くいく
    ④教養・マナーのある人と思われる
    ⑤自信が持てるようになる
    ⑥幸せ度が増す

    挨拶をしないデメリット
    ①笑顔が減り毎日が苦しくなる
    ②人からの印象が悪くなり友達・恋人ができない
    ③会社・仕事でうまくいかない
    ④教養・マナーのない人だと思われる
    ⑤自信がなくなる
    ⑥幸せが減る

  • 失敗を消すベテランの活躍

    自分が出したアイデアを少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない。

    経験の少ない人の発想に耳を傾け興味をもっと上げて行こう

    馬鹿にして経験豊富で物事を押し切るのではなく!

    常識を情指揮(思ってやる指導者)としてやろう!

    ベテランも元々はルーキー

    ルーキーを大きく成長させることが会社を大きくかえる

  • 慣れるな! 同じ毎日にするな!

    叱ってくれる人がいなくなったら
    探してでも見つけることだ

    姿勢が悪いと顔の落ち着きも悪い
    自信と集中力に欠けている証拠だ

    難しいことを易しく
    易しいことを深く
    深いことを面白く
     
    今日一日をワクワクさせろ!
    何かをやってくれる新鮮な人間たれ!

    魅力なき人間には会話も物も動かない

  • 売上とともに人間力の数字を上げる

    自分に忠実でいたいなら行動開始!

    どんなに小さなスタートでもいいんだから

    行為の動機を重んじ、帰着する結果を思ってはダメだ

    報酬への期待を、好意の契機とする者になってはダメだ

    自分の勝手なイメージを相手に押しつけているに過ぎない

  • アラさがしより小さな喜び

    幸せな人生には2種類のメガネが必要です。
    ひとつは人生の目標を眺めるための遠メガネ。
    もうひとつは日々の小さな喜びを見落とさないための虫メガネ

    「ココがじぶんの弱点だ」「じぶんはココがダメなんだ」
    と思っている部分が実は長所だったりする。

  • まずは己を知る

    不祥事が続く毎日ですね(許せません税金ですよ!)

    明日のエグゼクティブ(管理職)が学ぶべき
    ③つの重要な事柄

    ① 自分で自分の面倒がみられること
    ② 下(部下)のマネジメントではなくて
      上(上司)のマネジメントをすること
    ③ そして、経営の基本を広く着実に身につけること

    回りより自分は???
    まずは己の自己評価を行い100人の社員の中で101人信頼される人間になること
    101人目は自分ですよ!
    100人は全員違う考えや生き方をしています
    ブレない認められる言動・行動が大事です。

  • 昭和VS平成未来

    上司たる者(昭和編)
    一方通行の考えや指導で見えない責任を負わせる
    イケイケドンドンに自己満足、必要以上な仕事が多すぎる

    上司たる者(平成編)
    片思いで目標数字以上に心から心配し結果を出してやる
    冷静な気持ちで昭和の半分の能力で結果を出す考えを持つ


    若者の心の中身に書いてある言霊
    ↓↓
    誰にだってあるんだよ
    人には言えない苦しみが・・・

    誰にだってあるんだよ
    人には言えない悲しみが・・・

    ただ黙っているだけなんだよ・・・

    言えば
    愚痴になるから・・・

    怒鳴り屋さんにならず
    気付かせ屋さんになろう

  • 大切なものは形じゃない

    挨拶っていうのは形だけやっていればいいものではありません。
    「ほら!挨拶は」と言われてする挨拶や、帽子をかぶったままの挨拶、静止しないでする挨拶など形は挨拶したことになると思います
    ですが挨拶にはきちんとした意味があると思うのです。

    「おはようございます」・・・今日も野球が出来るという喜び
    「お願いします」・・・グランドを使えることに感謝の気持ち
    「ありがとうございました」・・・今日も無事に野球ができたことは”あたりまえ”ではないこと。有り難いという感謝の気持ちを込めて・・・

    挨拶は習慣にしなければいけないと思います。
    人に言われないで自ら挨拶が出来る人間になって欲しいと思います

    挨拶する意味が分かることによって、こころを込めた挨拶になり周りから聞いて気持ちのいい挨拶になるのではないでしょうか!

    あ・・・明るく
    い・・・いつも
    さ・・・先に
    つ・・・伝える

    伝えるのは心で・・・
    挨拶は形ではなく心でするものだと思っています

    年中無休⇒年中夢球でいこう

  • みんないっしょにがんばるばい

    このたびの大地震被害を心よりお見舞い申し上げます。
    皆様、そしてご家族におかれましては、お怪我はございませんでしょうか?

    しかし「ありえない大地震」がおこりました。
    会社も3日は仕事が出来ず動けない状況
    出来たばかりのカット工場も震災でストップ

    ただただ・・・・
    毎日商品の整理と会社の掃除
    売り物の商品は約8割が処分
    午後からはお客様のところへ行き手伝う日々
    お取引の方々、生産者の方々から支援物資を送って貰ったり
    頑張れのメッセージを沢山いただきました。

    涙の出る思いが社長の心に火を点火させました

    「俺たちが元気出してやるぞ!」

    と、社員(支社含む)80名を集め発信!

    それから毎日の営業会議と細かな打ち合わせが社員の士気を大きく上げました。
    社長は阪神大震災の経験を活かし毎日のように話をしてくれた。
    そこで団結力を上げるためにTシャツに想いを込め皆で着ました。

    あれから2か月以上になりますが、あの時やったことが今では全員元気に前を向いて進んでいます。

    工場も6月から再スタートを切りました。

    全支社・全部門・全員これからも双葉グループを宜しくお願いいたします。

  • 笑顔の為に

    人生で一番嬉しい瞬間の一つは、自分が誰かの笑顔の理由であると
    わかった時ですね

    笑顔の会社には、その理由が必ずある!

    目標は数字であるが

    目的は「笑顔の為にがんばろう」

    そこに人間が本気で求める世界がある。

  • 成長の言葉

    植物は朝日を浴びる回数が多ければ多いほど生長していく。

    人間は「ありがとう」と言われる回数が多ければ多いほど心が成長していく。

  • いつも限界に会える日を

    限界を超えるには

    自分が一番嫌なことをやらなくてはいけないんです。

    嫌なことだから限界を作っている。

    限界の力を積み上げていこう

    そして成長した、見たことのない自分に会いにいこう

    限界を超える瞬間に人間力の意味が分かる

  • 一生懸命がいちばん楽

    一生懸命やっていれば、言い訳しなくていいんです

    一生懸命やってる人は失敗しても許されるんです

    一生懸命やっている限り、後退することはありません

    一生懸命やっていると、つまずいても誰かが助けてくれます

    一生懸命であれば他人と比較する必要なんてないんです

    自分なりの一生懸命をやり通せばいいんです

  • 2016 双葉

    あけましておめでとうございます!
    今年も宜しくお願いします。

    2016スローガン 「質の向上」
      必要なもの 「能力+人間力」

    たった一言が人の心を傷つけ
    たった一言が人の心を暖める

    現在は過去の決断と行動の結果。
    未来は今日の決断と行動の決果。

  • こんなときこそ

    何年振りか野菜・果物が安くなっています!
    11月と言うのは産地の切り替わりの時期であり
    秋冬の商品が入れ替わります。
    天候や台風などをクリアして育ってきた状況で出荷の状態が変化します。
    しかし「何事も乗り越える力を持たなければならない」
    使命感があります。

    不遇なとき
    不本意なとき
    不安なときこそ

    未来を信じて
    気持ちをぐらつかせないことだ。

    そのとき得たものが自分の人生の核になる。

  • 否定をせず共に実行しよう

    思うより大きなことが出来なくても 
    やったことに価値がある

    否定は誰でも出来ます。

    実行は出来る人しか出来ないです。

    考えて実行する側になりましょう.。

  • ダブルリーフ今季の結果

    6勝2敗1分け
    今季は会社の新規な動きもありメンバーが揃いが悪く不安定な年でした。
    補強が多くダブルリーフの最高のパフォーマンスが魅せれず全勝とはいきませんでした。
    ピッチャーが不足する中、中尾キャプテン25歳を中心に耐えた年になりました。
    来年度は会社も50周年になります!
    2人、新人選手も入ってきます。
    1年間応援ありがとうございました

  • 身形(みなり)

    姿勢が悪いと顔の落ち着きも悪い

    自信と集中力に欠けている証拠だ

    自分では気づかない自分の姿

    会社の社員としてシッカリしているか

    周りの自分の好きな色を持ち込んで自分を輝かせていないか?

    勘違いしてはいけない

    周りの人が輝かせてくれているのです

    「身形」

    本当に自分の立ち位置と言動・行動は間違っていないか

    本当の答えは自分しか持っていない

    だからこそ気づいた時には大きく自分を変えれる

  • 立派な上司たれ

    横柄(おうへい:ひどくいばって、人をふみつけにした態度)な態度に未来はない

    自分の立場や才能などをたよりに相手を軽んじるような態度はせず、だれからも信頼される人間になる

    ベテランが新人を目標に!
    新人がベテランを目標に!

    互いにたたえ合い、いち人間としてチームを強化する!

    常識を叩きつけず、常識を互いに作り上げる!
    言葉の語尾を少し変えるだけで100人の会社が200人の力を発揮する

  • 意志気

    意識(いしき)
    今どんな状況か、心の動きなど

    意志気(いしき)
    積極的な心ぐみ、精神

    状況を判断するのも、動きをよむのも大事だが
    その前に意志が積極的に動いているか!

    意志気を沢山経験し失敗することが判断というものを作れる

    意識ばかりして判断する人間ばかりは要らない

    積極的に動く人間こそが原点だ

  • ブレない人

    「ブレない人」とは、信念のために躊躇なく変われる人

    ブレない人とは、信念のためには自分の考え方や方法手段も躊躇なく変えられるひとであり

    その方法手段も決して正義から外れることがないひと

    【躊躇】ちゅうちょ
    決心が定まらず(揺れて)、ぐずぐずすること、ためらうこと

  • 行こう! そこへ!

    山が高いからといって、戻ってはならない

    行けば越えられる

    仕事が多いからといって、ひるんではいけない

    行えば必ず終わるのだ

  • 出会いと学び

    人生で出会う出来事は、すべて何かを教えてくれる

    生きている限り、学ぶべきことがある

    出会いを宝物にし教わる冷静な心を持とう!

    構えて威張っていても前に進まない!

    1人で進んでも会社の一歩とはならない

    全員で進むんだ!

  • 続ける勇気

    金を失っても気にするな!

    名誉を失っても、まだ大丈夫!

    でも

    勇気を失ってしまったらすべて終わりだ!

    成功は決定的ではなく
    失敗は致命的ではない

    大切なのは続ける勇気だ!

    人生を即決断せず

    もっと自分と社会
    もっと会社と自分
    もっと人と人

    まだまだ出会いもあれば楽しみもある!

    笑顔の一日一笑の積み重ねでいこう!

    もう少しで、また違う自分のも出会えるよ!

  • いよいよ連休前の戦い

    「忙しい」という言葉は使わないようにしています

    忙しいという漢字は「心」を「亡」くすと書くからです

    連休だから忙しい
    〇〇なので忙しい

    忙しいはありがたい事!

    そこを乗り越えるのが経験と力になる

    ドンとコイ!!!!!

    くらいの気持ちでやり、乗り越える力を発揮しよう

    頭や体がスムーズに動くのは・・・・・

    あなたの一言です

    イイ言葉、次が楽しくなる言葉で乗り切ろう

  • 人間つくり&チーム作りの考え

    すべての出来事は

    前向きに考えればチャンスとなり
    後ろ向きに考えればピンチとなる

    問題が起きたことが問題ではなく

    どう考えたかが本当の問題である


  • 習うとは

    人間は真っ「白」な状態で生まれます

    辛いこと
    悲しいこと
    嬉しいこと

    いろんな経験を重ねることで

    「羽」

    が生えてきます

    それが「習う」という字です

  • 人生を楽しめ

    10代も1度きり 
    20代も1度きり 
    30代も1度きり 
    40代も1度きり
    50代も1度きり
    いつの時も一度きりです。

    たくさん泣いて 
    たくさん悩んで 
    たくさん後悔して 
    たくさん転んで
    たくさん傷ついて 
    たくさん学んで 
    たくさん感謝して 
    たくさん笑って笑って

    1度きりの人生 自分らしくあれ

  • 黙って時を過ごす時代

    黙って一日を終えている

    スルーして会社で活躍している

    余計な会話はなくなるが

    もう一歩進めば
    もう一つの何かが発見できる

    今伝えれる事を、一生懸命相手に伝えよう
    今出来る事を、一生懸命やろう

    これは新人も中堅もベテランも関係ない!

    仕事の時は仕事の事
    遊びの時は遊びの事
    恋愛の時は恋愛の事
    家族の時は家族の事

    大事な瞬間を伝える!

  • 歴史を作る社員に

    泣いたらその分大きくなれる

    苦しんだらその分強くなれる

    傷ついたらその分優しくなれる

    失敗たからこそ見えるものがあるし

    悩んだからこそ分かるものがある

    いまどんなに辛くても 「今に見てろ」 って思ってればいい

    あなたはちゃんと成長してます

    ただ・・・・

    自分の経験は威張るんじゃなくて、同じ言葉で伝えるんじゃなくて

    立派な人として伝えるんだ!

    一言には魂を込めて

  • 自分の力は人で出来ている

    成功は人のおかげ

    失敗したときは自分のせい

    そう考えていれば

    人間関係もうまくいき

    心も軽やかでいられる

  • 自分の道

    どうすればいいのかじゃなくて

    どうしたいのか。

    何をすればいいのかじゃなくて

    何をしたいのか。

    自分が選んだ道なら、それは後悔じゃなく → 経験になる。

    もっと前へ!
    自分の想像をもっと超えてみろ!

  • 大切な想い

    忘れてならぬものは 恩義
    捨ててならぬものは 義理
    人にあたえるものは 人情
    繰返してならぬものは 過失
    通してならぬものは 我意
    笑ってならぬものは 人の失敗
    聞いてならぬものは 人の秘密
    お金で買えぬものは 信用

  • 自分に魔法を

    ピンチの時、自分自身に次の3つの質問をしてみる

    「この出来事は、なんのチャンスだろう」

    「この出来事は自分に何を教えようとしているのだろう」

    「この出来事から、さらに自分が成長することはできないだろうか」

    困ったと思い続ける限り困ったことがやってくる。

    しかし、自分に質問をした途端、意識が3秒で変わる

    「困った波動」から瞬時に抜け出せる

    まさに魔法の質問!

  • 考えて動く 考えないで動く

    同じ決断を二度するな!

    最初の決断に充分時間をかけて

    確固たる決断を下せば

    同じ問題を二度考えずに済む!



  • 失敗は経験

    早く成功したいなら

    失敗を2倍の速度で経験すること!

    成功は失敗の向こう側にあるのだから

    結局、うまくいかなかったことが今の自分を作ってくれる

    そう思えば迷わず前に進める

  • 大事なものを応援してやろう

    倒れても
    うつむいてばかりいなければ、見えなかったものが見えてくる。

    傷ついても
    傷ばかりを見ていなければ、痛みを通して分かることがある。

    人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しです。

    馬鹿にしてはいけない!
    駄目扱いしちゃいけない!
    方向を転換させちゃいけない!

    立派な心を作ろうとしている途中なんです! 

  • 双葉ベテランの力は宝なり

    ルーキー(3年戦士)が道を開き
    ベテラン(30年戦士)が歴史を作る
    そこに互いにカバーの力が必要となる!

    仕事のルール3つの考え方ひとつです

    ①乱雑さからシンプルなものを見つける

    ②不和から調和を見つける

    ③困難の中に機会がある



  • 相手を見るな 自分を見よ

    楽な道を歩いた先に待っているのは 満足できないゴールだけ

    恋愛に人格が出る。
    安っぽい人間には、 安っぽい恋しかできない。

    だから、あせらず「自分」をつくれ!

    大切なものを見つけるには、 時間がかかる。
    だけど、大切なものを 大切にしつづけることは、 もっと、もっと、時間がかかる。

    人生で出会う出来事は、すべて何かを教えてくれる。
    生きている限り、学ぶべきことがある。

    「まだ見ぬ自分」を知るために

    いつもの自分が選ばないほうを選ぶ

  • 挑戦は報われる才能だ

    何かに挑戦したら確実に報われるのであれば
    誰でも必ず挑戦するだろう。

    報われないかもしれないところで同じ

    情熱
    気力
    モチベーション

    をもって継続しているのは非常に大変なことであり
    それこそが”才能”だと思っている。

    あせるな!
    いそぐな!
    ぐらぐらするな!

    馬鹿にされようと、笑われようと
    自分の道を真っ直ぐゆこう

    時間をかけて

  • 人生物語

    忘れてはならぬものは恩義

    捨ててならぬものは義理

    人にあたえるものは人情

    繰り返してならぬものは過失

    通してならぬものは我意

    笑ってならぬものは人の失敗

    聞いてならぬものは人の秘密

    お金で買えぬものは信用

    人生は成長なり、成長出来れば宝なり!

    まだまだ
    やり直しと言う成長は出来る!

    そのやり直しを反省と言う宝物にして成長しよう



  • 常識よりルール

    人生で出会う出来事は、すべて何かを教えてくれる。

    生きている限り、学ぶべきことがある。

    あなたは出会いを ”損” していませんか???

    自分の色だけで都合のいい様に人生を作って、同じ色に染めて自分の常識を押し付ける。

    そして常識だの非常識だの言葉で圧す!
    そんな言葉がでる人の方が非常識!

    しかし会社のルールは絶対に守らなければならない
    スポーツでもルールがあるように反してはならない

    真っ直ぐに向かって人生を歩いている人
    夢を持ってチャンスを生かそうとする人

    そんな出会いを楽しみにしている人が目の前にいます

    「まだ見ぬ自分」を知るために、いつもの自分が選ばないほうを選ぶのも大きな一歩です


  • チーム双葉 現場力の夏男たち

    信頼関係っていうのは
    正しいことを信じ合う関係ではなく
    過ちを許し合える関係
    正しいことしか認め合えない関係では窮屈になってしまう
    肝心なことをシッカリ語尾まで口にだし
    問題や方向性は全員で

    「カバーする」

    カバーするチームこそパーフェクトゲームをする
    泥臭く、粘り強く、必死に向かい合う!

    チーム双葉!
    見事に前へ! 進行中!

  • たいへんの人生は宝なり

    大変って言葉は「大きく変わる」って書く。
    だから、変わるのは大変なんだなぁ。
    いまは出来上がる途中のチーム!

    「優勝する途中」

    社会人になり仕事を通じて、野球を通じて大きく変わる人生
    自分の心の中にある決断の方向転換
    骨に染み込んだ過去の常識

    変えることも、変わることも難しくない
    でも大変なんです!

    でも・・・・・
    出逢った人で変わる人生があります
    1年1年歳を重ねて生き、いつのまにか味のある大人になってゆく

    毎日にワクワク感を持ち人生×一瞬を楽しんでほしい
    盆商戦!!!!!!!
    今年の盆商戦を楽しみにやろう
    昨年以上の何か「1つ」を進めよう

  • 看板戦士 中村 透

    性格は『顔』に出る
    生活は『体型』に出る
    本音は『仕草』に出る
    感情は『声』に出る
    センスは『服』に出る
    美意識は『爪』に出る
    清潔感は『髪』に出る
    落ち着きのなさは『足』に出る
    若手代表入社8年目!
    素晴らしい人間に成長している
    今年も、また大きな味のある一歩を成長している
    双葉の新世代が楽しみだ!
    10年以上のベテラン社員も毎日が新時代の幕開けでやろう

    中村 透
    果実部
    目標・・・リーダーになる
    好きなもの・・・家族
    趣味・・・筋トレ

  • 成長は心なり

    他人のいいところを探せば、自分の一番いいところが見つかる

    年ごと、
    月ごと、
    週ごとに

    「進歩」を重ねていないかぎり、自分は「退歩」している

    人のせいにしたらおしまい。
    もう成長できない。
    失敗のない人生などありえない。
    失敗しても良いのだ。

    重要なのは、それを次にどう生かすかだ!

    どんな分野の成功者たちも周囲の人たちがあきらめてしまうことを

    「粘って、粘って、粘りまくって」結果につなげている

  • 自分の常識は自分で磨くんだ

    人生はどちらかだぞ!
    ①勇気をもって挑むか
    ②棒にふるか

    逃げない、はればれと立ち向かえ!!!!!

    馬鹿になれ とことん馬鹿になれ
    恥をかけ とことん恥をかけ
    かいてかいて恥かいて
    裸になったら見えてくる
    本当の自分が見えてくる
    本当の自分も笑ってた
    それくらい
    馬鹿になれ

  • 福岡支社も楽しみに

    来年の2月に完成予定の双葉グループ福岡支社!
    凄い市場が出来上がっています。
    沢山の関係者の方々にお世話になりここまできました。
    挑戦したい!
    やってみたい!
    出てこい!!!!!!!!!!!!!
    若者たちよ( ^)o(^ )

  • ベテランvs若双者たち!

    1言で5感じて動く人間=1人
    1言で5考えて動かす人間=複数

    互いに感じ方の違い!

    ここにベテランと・若者の考えの違いがある!

    ベテランは経験が豊富で知識も付いてきているので、その目線や「出来るのが当たり前」の”常識言葉”と色(オーラ)を出す

    しかし若者は経験が少なく分からないことばかりだ、それを非常識と判断されやすい

    互いに分かるため理解するため成長している社員が沢山出てきた

    ベテランとは・・・・・

    「人を育てきる人間」

    若者たちよ・・・・
    あせるな
    いそぐな
    ぐらぐらするな
    馬鹿にされようと
    笑われようと
    じぶんの道を
    まっすぐゆこう
    時間をかけて
    みがいてゆこう

    自分の常識は「真っ直ぐ生きる事です」

  • 野球部に異変が

    勝ち負けなんか、ちっぽけなこと。
    大事なことは、本気だったかどうかだ!

    才能で負けるのはまだ言い訳が立つ、
    しかし誠実さや、勉強、熱心、精神力で負けるのは人間として恥のように思う。
    他では負けても、せめて誠実さと、精神力では負けたくないと思う。

  • 自分らしく

    やるときはやる!
    寝るときは寝る!
    頑張るときは頑張る!
    笑うときは笑う!
    泣きたいときは泣く!
    楽しむときは楽しむ!

    いつだって自分らしくいこう

    どんなときも・・・・・
    ありのままの自分を出して 自分の人生を自分のものに

    自分の人生の主人公は自分


     

  • 2015年度スローガン

    新年あけましておめでとうございます
    昨年は大変お世話になりました
    今年も宜しくお願いいたします

    今年のスローガン 「現場力」

    恐らく?????のスローガン!!!
    この業界も他の業界も本当の会社の心臓はここにあり!

    1年の反省と今年1年全員でやり遂げる目標!

    何があっても現場の力と能力に期待したい

  • 実現へ向けて

    「夢・理想・目標は実現しない」のではなく
    「夢・理想・目標しか実現しない」のだ。

    チャンスというものは、掴み取るだけで成功とは限りません。
    チャンスを失ってどん底を知り回り道をしたおかげで人間的に成長できたように思います。
    自分にふさわしい時期がくるまでひたすら待つということも大切なことだと知りました。
    人生において仕事は手段。
    目的は何回感動できて何回笑えるか。
    これが大切だと思う。

  • ダブルリーフTOYA杯初戦敗退

    寺原自動車16-4ダブルリーフ
    見事なスコアで敗けた・・・・・
    何人かのメンバーからメールが入ってきた。
    「全然かなわなかったです・・・」

    しかし「負けて価値(勝ち)あり」

    自分たちの力は知れている!
    なぜ相手が勝てるのかを考えて成長すれば自分の努力する部分が見えてくる!

    一球成長だ!

    まっすぐな人は強いし
    あきらめない人は強いし
    一途な人は強いし
    勝ち続ける人は強いし
    負けを認める人は強いし
    孤独を知る人は強いし
    人を許せる人は強いし
    優しく出来る人は強いし
    弱音を言える人は強いし
    弱音を聞ける人は強いし
    強くなりたいと思う人は

    ダブルリーフ野球部は、もう十分強いんだよ。
    全てを受け入れて仕事で更に生かせ!
    悔しさと次に戦いが出来る喜びで会社を明るく熱く盛り上げて行こう!

  • いつの間にか成長している

    仕事は朗らかな気持ちで( ^)o(^ )

    1日中礼儀正しく朗かな気持ちで仕事をすれば、
    1日中腹を立てて仕事をしたときよりも、
    夜寝るときの疲労がずっと少ないということを。

    にこにこ朗かにしていれば緊張がほぐれる。
    疲れるのは仕事のせいではない。

    心の持ちようが悪いのである。
    この方法を一度試してみることだ。

    心が作りだすもの
    心は、天国を作り出すことも、地獄を作り出すこともできる

    清水裕樹 10月7日で22歳!
    現在、急成長中です。
    理由は素直な心と感謝の心を持っています!

    何か些細なことをしてもらったら必ず翌日までお礼を言える社員です。誇りに思います


  • 失敗を素直に認めること


    「ありがとう」の気持ちを忘れないこと
    そうやって人と人とは、お互いの信頼感をつくっていく
    自分で選んだ道を誇りに思い努力するんだ!
    仮にあなたの現在が過去の受け身な生き方の結果であるとしても
    未来まであきらめることはない!
    忙しいことを理由にして、やりたいことを放棄しない!
    時計は時を知らせてくれるが、あなたは時を忘れさせてくれる。
    人生は自分の後にも前にも、側にもなく、自分の中にある。

  • 双葉 若者よ

    元気クラブも休みは仕事の時よりエンジン全開!
    この元気は仕事に必ず活かす!

  • バスケットボール大会

    体育館の暑さより若い熱さが上回る!
    仕事で頑張りスポーツでレクレーションでストレス解消!
    若い社員は上司や先輩の指示や命令を考えながらシッカリ役目を果たしている。
    そこに個人個人見えないストレスが発生する。
    ストレスの稚魚みたいなものでストレスと言うより解消できていないもの・・・・・

    この小さな発疹を大きくならないように消去する

    そして新たな若双会の社員が

    ”双葉の歴史を大きくするため”

    真面目に元気な会社を作り上げる!

    まだまだ一言・一字ごと間違い・場違いがある

    現在、若双会24名!

    来年度は10人いくぞ~

  • ダブルリーフリーグ戦

    若者よ青い空が良く似合うぞ

  • ベテラン小佐井気迫のピッチング

    さ~夏本番!
    これからが社会人として仕事も野球も踏ん張りどころです。
    元気の源に野球があり
    野球の元気で仕事も楽しくできる
    そしてチーム力が上がってゆく!
    久しぶりに野球観戦に行った。
    猛暑の中、雨も降り、蒸し暑くなった!
    相手チームもダラダラなってきたが皆は元気!
    それだけでも嬉しかった!
    その中で32歳になる小佐井投手もMAX93kをガンガンなげキレのあるスライダーで打者を打ち取っていた。
    5回までは文句なしの2安打ピッチングだった・・・・・・・
    6回から手がケイレン
    バットも必死に持って打席に立つも全身フラフラ状態
    でも新エースとして立派に予定イニングをこなした
    結果はサヨナラ負け!
    良く声を出し草野球とは思えないチームに成長してきた!
    若い選手たちが野球を通じて成長している姿が非常に嬉しく思う
    まだまだ現役に近い選手ばかり!
    野球も仕事も両立して楽しませる

  • 夏だ! 元気出していくぞ宝物たち

    人生のほうはまだ、あなたに対する期待を捨てていないはずだ

    あなたが転んでしまったことに関心はない。
    そこから立ち上がることに関心があるのだ

  • 正々堂々たる社会人たれ

    人間にとって、転んだことが恥ずかしいことじゃない。
    起き上がれないことが恥ずかしいことなのだ。

    「すいませんでした」
    「申し訳ございません」
    「頑張ります」

    スルーして時を過ごすのではなく!

    最後の最後までシッカリ言おう!
    そして伝えよう!

  • 人には!

    夢がある人にはやる気があって
    やる気がある人には目標がある
    目標のある人には計画があって
    計画のある人には行動がある
    行動がある人には結果があって
    結果がある人には反省がある
    反省がある人には未来があって
    未来がある人には夢がある

  • 今年は、こいつにかける

    「不満は言わば重りであって、たくさんの重りがついていれば、歩くことが大変。
    でも、その重りをすべて取り去ったとしても、
    結局、歩くのはその人自身。」

    中尾健亮(入社4年)
    若双会リーダー22歳
    22人の25歳以下をまとめています
    全員の重りを取ってやるリーダーを期待しています

  • 本当の先輩言葉になっているか

    未来に向き合うにはふたつの方法がある。

    ひとつは「心配」、もうひとつは「期待」だ。

    「会社を強く作る」

    過去や歴史は、その時の流れで良くもなるが悪くもなる!

    「言葉一言!」

    言い方や聞き方で会社は歴史を良くも悪くも作る

    毎年新人の社員たちが入ってくるが純粋な言葉も触れ合うことにより少しずつ

    「慣れ言葉!」

    に変化してゆく

    その言葉にいきつくまでに先輩社員がきちんとした言葉を教えなくてはいけない

    先輩社員も皆、同じことを繰り返しやってきている

    ただ・・・・

    「間違った言葉」

    は言ってもいけないし教えてもいけない
    いつの日か日常会話が緩み締まらなくなることが出てくる

    みんなが門をくぐっている教えられる”言葉”
    そこにパーフェクトな言葉あったなら素晴らしい先輩に出逢っている!

    「嫌だった言葉」

    は、いつの日か自分も言っている!

    そこに気づいてやれてない人はいないと思います!

    「気づかなくて 成長していないのです」

    「常識論や、あたりまえ論」ばかり先輩言葉として言っている

    いまから後輩の階段を上り成長させるためにも

    「成長の言葉」

    ここに強くする答えもあります

    先輩は「心に刺さる言葉」を自ら姿勢を正し「責任を取る役目」になることが会社を大きく強くもする!

    金や物を先に考えると言葉が雑になり相手とトラブルの言葉と態度しか現れません

    「人を作らなくては会社は同じことの繰り返しです」

    教える、命令するでは人はついて”活きません”

    成長させるための言葉があるのです

    ただ、その言葉を成長させる側が知らないだけです!

    しっかり姿勢を正し、きちんと挨拶や受け答えが出来ているか

    自分を改善し立派な双葉の社員となることが、社会人としての任務であります

  • 毎日の24時間が人生の糧

    時は言葉で言い尽くせぬほど素晴らしい万物の素材。

    時があればすべては可能である。

    なければ何ものも不可能だ。

    時が毎日われわれに供給されるさまは良く考えてみれば、まさに目を見張るような奇跡だ。

    朝、目がさめる。

    そら!

    君の手には、君の「人生」の大宇宙でこれまで織られたことのない、24時間という織糸がにぎられている。

    今や君はこの世で最も貴重な財宝を、自由にできるのだ。

    この毎日毎日の24時間こそ、君の人生の糧である。

    その中から君は健康を、楽しみを、収入を、満足を、人からの尊敬を、そして、君の不滅の魂の発展を織り出すのだ。

    これを正しく、最も効果的に用いることは、もっともさし迫った、もっとも胸躍らせる現実である。

    すべてはこれあってこそ可能である。

    君の幸福だって、これあってこそ可能である。

    この、今手にしている「時」以外には「時」は決して手にできない。

    今も、そしてこれまでも、われわれは現在手にしている「時」しか持たないし、また持たなかったのだ。

  • 仕事は朗らかな気持ちで

    1日中礼儀正しく朗かな気持ちで仕事をすれば、
    1日中腹を立てて仕事をしたときよりも、
    夜寝るときの疲労がずっと少ない。

    にこにこ朗かにしていれば緊張がほぐれる。
    疲れるのは仕事のせいではない。
    心の持ちようが悪いのである。
    この方法を一度試してみることだ。

    心が作りだすもの
    心は、天国を作り出すことも、地獄を作り出すこともできる

  • 他人より自分のシッカリから

    何のために生きているのかと聞かれて答えられない様な人生を生きていきたくはない。

    夢が叶わなくても大切なものを失くしてもきっとどこかに生きている意味はあるってそう信じてる。

    「幸せ」

    それには様々なカタチがあって人によって感じ方も違う。

    誰かにとっては普通だと感じることも誰かにとっては幸せなこと。

    自分だけの幸せを探せばいい。

    生きていく意味は、誰かが決めるのではなく、自分で決めるもの。

    些細なことが、生きていく理由になることだってある。




  • ダブルリーフバスケ

    仕事の動きで見たことのない元気!
    仕事では3倍元気出せよ~

  • ダブルリーフバスケシニア壊

    シニアの底力で10歳若返るぞ!
    加齢臭で攻めまくれ!

  • ダブルリーフバスケ男子怪

    熱く汗をかけ!

  • ダブルリーフバスケット女子快

    まずは元気に!
    仕事は3倍元気に!

  • ダブルリーフバスケットボール部

    輝け若双軍団!

  • 人生熟した体に成長する指導力

    もうこれ以上できることは何もない そんなとき ちょっと発想を変えてみて
    もう1回だけ何かできることはないか 考えてみる
    本当は、なかったはずの1回だから
    うまくいくかどうかは 気にしなくていい
    万策尽きたとき
    『あきらめない』

  • 乗り越えよ人生を

    どんなに今が辛くてもいつかは「あのとき頑張ってよかった!」って思える時が来るから。
    その頑張りが自分を強くしていく。
    その辛さが思い出になったとき「成長したな」って思えるようになる。
    “辛さ”は人を苦しめるけれども
    “幸せ”にもしてくれる。

  • 未来社員 若双会

    お前たちの道をすすめ!

    お前たちの若双ロードをすすめ!

    失敗とは一体何か
    もし間違いを犯しても、それが深刻なものであったとしても、いつも別のチャンスがある。

    失敗というものは、転ぶことではない。そのまましゃがみこんだままでいることである。


  • 未来社員 松田涼24歳

    新しいチャレンジは上手くいかないことの連続
    失敗が伴う 誰かに笑われる 否定もされるし 誤解もうける
    眠れない夜もあるかもしれない 心がくじけそうになるかもしれない
    それでも乗り越えて初めて見える世界がそこにはあるから
    チャレンジしなかった人には決して見ることのできない世界があるからあなたにはあきらめないで欲しい

  • 未来社員 中村透24歳

    自分の中の力を信じて!
    いつまで、あなたのエネルギーを眠ったままにしておくつもりですか。
    いつまで、あなたの中の無限の力を忘れているつもりなのですか。
    争いの中で時間をつぶしてはなりません。
    疑いの中に時間を失ってはなりません。
    時間は二度と再び戻すことはできません。
    もし機会を逃したら、次のチャンスが来るまでに、あなたはこれから幾つもの人生をやり直さなければいけないのです。

  • 1人の力より皆の力は強し


    意志を強くしたいなら 意志の強い人と一緒にいること!

    安心感を持ちたいなら 安心感のある人と一緒にいること!

    美意識を高めたいなら 美意識の高い人と一緒にいること!

    運をよくしたいなら 運のいい人と一緒にいること!

    幸せになりたいなら 幸せな人と一緒にいること!

    長く一緒にいる夫婦の顔が似てくるように

    「一緒にいる」

    というのはそれだけで実はかなり影響し合っています。

    一緒にいるだけで音叉のように波動は共鳴しているのです。

    あなたが、幸せになるのもいいでしょう。

    でも、あなたの周りが幸せになってもあなたは幸せになれます。

    すべては目に見えない一つの糸でつながっていてあなたの

    「想い、言葉、行為」

    はすべて

    世界のあらゆる所に影響を及ぼしている。

    だから


    「一つの糸でつながってる者=一+糸+者= 一緒」

    と書く。

  • 夏物語は心ひとつに

    6月も後半戦に入りました
    夏野菜も元気に育っています!(^^)!
    毎日、夏野菜を食べているのは僕だけでしょうか(^o^)
    体力UPには豚肉を使った料理に夏野菜をいれて元気に乗り切りましょう~

    果物も雨が少ないので味も濃ゆく甘さも非常に良い感じです
    気温と雨の勝負の月です!

    色々あります……

    笑顔の表現力で1+1=2っコリ
    感謝の表現力で人+人=笑顔

    でいきましょう~

    トラブルはあります!

    そうゆう時こそ・・・・

    産地・荷受けさんにはいつも感謝して互いにしっかり前をむいて歩んでいきましょう!

    互いに1日と言う日を積み上げ「絆」つくりですね(^_^)v

  • 立派な社会人たれ

    〈幸福になる人〉
    早寝早起きのできる人
    仕事が楽しく一日送れる人
    義務と権利をはっきりさせる人
    礼儀と時間をしっかり守る人
    人も自分も尊敬できる人
    素直に反省し改められる人
    何事も善意に解釈する人
    注意深く決断の速い人
    心身の健康を常に心掛ける人
    質素でも金を活かして使う人
    両親を大事にし恩に報いる人
    人に情けは厚くうらみはもたぬ人
    恥を知り嘘をつかない人
    信念を持ち辛抱強い人
    どんな苦難にもたえられる人
    生き甲斐を求め精進する人
    〈不幸になる人〉
    夜更かし朝寝坊の人
    やる気がなく仕事をさぼる人
    義務より権利を主張する人
    時間も物も無駄にする人
    絶えず不満や愚痴を言う人
    心が狭くすぐ腹を立てる人
    自分を卑下し自信のもてない人
    取越し苦労でたえず迷っている人
    暴飲暴食が止められない人
    賭け事にお金を浪費する人
    欲が深く自惚れの強い人
    利己的気まま自分本位の人
    陰口が多く人の和を乱す人
    依頼心が強く苦労のできない人
    悪友と道楽の暇が多すぎる人
    公徳心なく迷惑を掛ける人
    幸福になるのも、不幸になるのも、自分次第。
    納得する言葉ばかりですね。

  • 元気よく一歩目を踏み出すぞ

    どれだけ頑張ったって 上には上がいるもの。
    大事なのは、そこで下を見るんじゃなくて 
    上を見続けて"そこを目指す"こと。
    苦しいし,辛いかもしれない。
    でも自分のペースで ありのままの自分で乗り切ればいい。
    そうすれば必ず今よりも成長してるから。

  • 若者よ楽しんでるか(^^)/

    新しいチャレンジは上手くいかないことの連続
    失敗が伴う 
    誰かに笑われる 
    否定もされるし 
    誤解もうける
    眠れない夜もあるかもしれない 
    心がくじけそうになるかもしれない
    それでも乗り越えて初めて見える世界がそこにはあるから
    チャレンジしなかった人には決して見ることのできない世界があるからあなたにはあきらめないで欲しい
    俺は君たちの輝く目と純粋な心、元気な笑声が会社の宝物だと信じている!
    頑張る前に人生を楽しめ!

  • 双葉 勇気の出る15訓

    1.望む現実を創るとは、望む自分を創ること
    2.すべての壁は 自分の内にある
    3.できるかできないかではなく、やるかやらないか
    4.やる人は「時間」を作り やらない人は「理屈」を作る
    5.他人の期待ではなく、自分の期待に応えられる自分になる
    6.自分の苦しんだ経験が他人の役に立つ
    7.最大のピンチは 最大のチャンス
    8.大変とは 大きく変わること
    9.うまくやるより 本気でやる
    10.楽な日々は過ぎ去る、充実した日々は積み重る
    11.何をするのかよりも、なぜするのか
    12.大切なものほど身近にある
    13.いつかやるではなく “今”できることからやる
    14.答えはすべて自分の中にある
    15.すべてはうまくいっている

  • 2014年あけましておめでとうございます

    昨年中は沢山のお客様に支えられ心より感謝申し上げます。
    そして絶対忘れてはならない仕入れ先への『感謝』
    熊本大同青果・西九州青果・産地・その他の仕入れ先様
    1年間本当にありがとうございます。
    そして今年も宜しくお願いいたします!

    株式会社 双葉 スローガン
    『選ばれる会社(社員)になろう』
    行動目標
    『攻めて・守って・考えて』

    双葉 宇部支社 スローガン
    『選ばれる人間になろう・選ばれる会社にしよう』
    行動目標
    『360度どこから見られても誠実な人間、市場流人間改革』


    今年のキーワードは、

    『 パワフル 』です!

    今年から より大きな激動の年となることでしょう!
    その流れの中にあっても、自分の中のパワーが高い状態ですと、対応が可能となります
    これはエゴイスティック(自己中心)とは異なる概念です。
    社会の流れの中で正しく良く生きようと思うなら、ある意味、パワフルさ が必要です
    イジメられている仲間(社員)を助けようと思えば、強くなくては無理だと思います。
    社会全体が、非常に不安定になってきています。
    そういう状況の中で、良心的に、正しく生きるためには、パワフルが必要です。
    ですので、今年のキーコンセプトは、正しく生きようと思う人であればあるほど、パワフルさを要求される年となることでしょう!
    そして、そういう一年を終えれば、良い未来が待っていることでしょう
    今までは、仕事においても、「テクニカルスキル」が重要でした。
    詳細な専門知識と言っていいかもしれないです。
    営業、技術などの専門の能力です。
    しかし、これからは、スキルをうまく生かすための、基礎スキルである 

    1、一貫して考え抜く「一貫力」(長期の一貫的な論理力)
    2、人を大切にする「誠実力」
    3、人と人との誤解を解く「コミュニケーション力」
    4、ストレス下でも耐え抜く「ストレス耐力」

    の重要度が高まると思います。
    時代が大きく変わるとき、小さな専門知識より、それを生かすためのベーススキルが重要となります。

    簡単にいうと、知識より、『人間力』 が重要になってきます。
    さらに、さらに、それを生かすための土台スキルのチェックも必要となって来るでしょう。
    この土台スキルが最重要スキルとなるのは、もう少し先でしょうが、
    これは、簡単には身に付かないため、一見時代に逆行しているように見えても
    いまから高めてゆく必要があります。
    廃退的な時代の流れに、一緒に流されないように。
    あまり政治的な煽りに飲み込まれないようにしないといけないでしょう。

    土台スキルも複数ありますが、
    代表的なものは、

    1、やる気(物事に取り組む姿勢)
    2、本気度
    3、前向きさ
    4、体力

    自分の人生です。
    その人生を積極的に掘り起こしてゆこうという 前向きな取り組みが
    今後、増々 重視されることになってくると思います。

    「どうせ・・・」

    これが、対極の負け組思考になってゆく、、、
    そんな近未来が待っているかもしれませんね。
    今年は、基礎スキル !
    時代が速く流れてゆくとき、テキスト化された「結晶知性」というのは、すぐに陳腐化してゆきます。
    重要なのは、新しい知識や感覚、そして、経験を常に生かしてゆく

    「流動知性」を保つことが重要となると思います。
    学校のお勉強ができてもダメで、やや新環境への適応が求められるときに必要な能力です。
    その流動知性を生かすために、基礎スキルが必要です。
    そして、私たちは、その流動知性を、『累積知性』にして積み上げてゆけることが分かっています。
    私たちの知性のピークは、60~65歳ということが分かってきているのです。
    それなので、年齢を経ても(当然若くても)流動知性を高く保つことは、
    ピークをさらに高く、65歳まで伸び続けられることを意味しています。
    すなわち、人間は、努力すればずっと伸び続けられます。
    成長しつづけられるスゲ~生命なのですネ。
    そのためには、さらにパワフル に自分を保つことが重要でしょう!
    そうすることで、明日が 見えてきます。
    そして、累積知能が低下する原因は、土台スキルのなかの体力(健康)の喪失によると分かっています。
    即ち、私たちは、健康を喪失しなければ、累積知能は高まりつづけるのです。
    (↑ここ重要ですネ)
    身体能力を維持し続けることができれば、人は死ぬまで能力を高め続けることができる!
    ということです。
    実際に、知力は体力の低下や、健康を壊すことで低下することは、
    個人的な実感としても、痴呆の老人をみても理解できると思います。
    実は、敵は、自分の健康なのですネ。
    それが分かれば、どんな時代に、どんな年齢でも対処してゆくことができるでしょう。
    自らを弱き存在としてではなく、パワフルな能力、謙虚な学びの姿勢を保つことが
    いつまでも輝き続ける自己を維持しつけるコツと思われます。
    そして、時代の流れが加速している社会において、より本質的な能力に注目することで、適応とより強力な成長が可能となるでしょう!

    2014年

    パワフル

    にゆきましょう!

  • チームリーダーはリーダーシップたれ


    リーダー作りは未来を作ると今日雨足を聞きながら感じた。
    まず,リーダーシップにある3つの常識,

     ①リーダーシップはトップのものである,

     ②リーダーシップはパーソナリティである,

     ③リーダーシップは対人影響力である,

    を点検し直してみる必要がある。
    リーダーシップとは,トップに限らず組織成員すべてが,「いま自分が何かをしなければならない」と思ったとき,みずからの旗を掲げ,周囲に働きかけていくことでなくてはならない。
    その旗が上位者を含めた組織成員に共有化され,組織全体を動かしたとき,その旗は組織の旗になるのであり,「リーダーシップにふさわしい地位や立場」があるわけではない。
    ましてやリーダーシップにふさわしいパーソナリティがあるわけではないのである。
    でなければ,だれも,人を動かせない。
    このままではいけない,何とかしなくてはならないという思いがひとり自分だけのものではないと確信し,それが組織成員のものとなりさえすれば,リーダーシップである,と考えるところから,リーダーシップを詰めて行かなくては意味がない。

    そこに必要なのは,自分自身への確信である。
    それは自分を動かすものだ。
    それが人を動かす。
    リーダーシップは他人への影響力である前に,自分への影響力である。
    「お前がやらなくて誰がやるのか」「自分がやるしかない」と,みずからを当事者として動かせるものが,自分の中になければ,人は動かない。
    それが旗の意味であり,旗の実現効果であり,そこに共に夢を見られることだ。だから,リーダーシップには,新たなつの常識が必要となる。

    ①周囲を巻き込める夢の旗を掲げられること,

    ②夢の実現プランニングを設計できること,

    ③現実と夢とを秤にかけるクリティカルさがあること,

    である。
    「こうすべきだ」だけでは人は乗らない。
    それが単なる夢物語でも人は乗らない。
    夢と現実味をかね合わせて,絶えず点検していける精神こそが,求められるリーダーシップである。
    それは,パーソナリティでも地位でもパワーでもなく,スキルであることを意味している。

     だから,リーダーとリーダーシップは区別したい。
    リーダーは,役割行動であり,リーダーシップはポジションに関係なく,その問題やタスクを解決するために必要と考えたら,自らが買って出る,あるいは誰かの委託を受けて,その解決に必要な周囲の人々を巻き込み,引っ張っていくことである。
    多く,リーダーとリーダーシップを混同している。
    つまり,トップにはトップの,平には平のリーダーシップが求められる。
    リーダーシップはその人の役割遂行に応じて,必要な手段なのである。
    職位が上のほうに行けばいくほど,リーダーシップがないことが目立ち,下へ行くほど,リーダーシップがあることが目立つ。
    上に行けばいくほど,リーダーシップを発揮しやすい条件と裁量を与えられているから,あるのが当たり前だから,ないことが目立つのである。

     リーダーシップが,トップや上位者にのみ求められているというのは勘違いである。
    職位が上のほうに行けばいくほど,リーダーシップがないことが目立ち,下へ行くほど,リーダーシップがあることが目立つ。
    上に行けばいくほど,リーダーシップを発揮しやすい条件と裁量を与えられているから,あるのが当たり前だから,ないことが目立つのである。
    トップにはトップのリーダーシップか求められるのであり,平には平のリーダーシップが求められる。
    常識とは異なり,リーダーシップはその人の役割遂行に必要な手段に過ぎない。
    つまり,リーダーシップには,

     役割としてのリーダーシップ(リーダーのリーダーシップ)

     個人としてのリーダーシップ(メンバーのリーダーシップ)

     の二つがあり,立場が異なろうとも,いずれにも共通して言えることは,必要なのは,その人が自分の役割を責任を持って達成しようとするとき,自分の裁量内でやっている限り,その仕事は完結しないということである。
    そのとき,自分の裁量を超えて,人に働きかけ,巻き込んででも,それを達成しなくてはならないときがくる。
    それが結果としてリーダーシップであるに過ぎない。
    必要なのは,自分は何をするためにそこにいるのか,そのために何をしなくてはならないのかを,自分の頭で考えられるかどうかだ。
    それを仕事の旗と呼ぶ。
    それは ,メンバーとして,平のときから自ら考え続けていなくては,リーダーシップがあって当然という立場になったとき,リーダーシップがないことが目立つことになるだけなのである。

  • 感情は完情として

    自分の「情」と他人に与える「情」は「完情(完成する互いの気持ち)」
    として成立しなくてはならない!

    叱る上での鉄則

    「理性的に叱り、感情的に褒める」

    「叱られている事を充分に理解させた上で叱る」

    「充分な説明がないままに叱られて目一杯の悔しさを味わう事も大切」

    「1対1で叱る」

    「人格を攻撃する表現は慎む」

    「叱る事は愛情の証。怒りは単なる感情の噴出」

    怒りの感情を感じている最中には思わぬ言葉が出てしまうため鎮まるまで待つ

    「期待感をにじませながら叱る」 あれもこれもと叱らない

    他人と比較する表現過多には注意

    叱るという行為に関し、数多くの鉄則や心構え、注意点が言われています。

    『叱る』行為は、相手に対して不満を表明するという、一歩間違える大きなとシコリを残しかねないシーンであるため、細心の注意を払いつつ行うべきものとされ、多くの会話の達人がコツや心構えを説いてくれています

    そして、叱り方や叱る場所、叱る言葉の選択や言い回しの違いによってその効果に大きな差が生まれる大変難しい行為とされています。

  • 自分観察

    人に好かれたいなら、人を好きになることだ。

    優しくされたいなら、やさしくしよう。

    自分を信じてほしいなら、人を信じよう。

    ひとを好きになるのは、時に怖いものです。

    相手が自分のことを好きか嫌いか、わからないときは特に。

    でも勇気をもって、まず先に好きになってみませんか。

    ひとは、自分を好きでいてくれるひとを、嫌いにはなれません。

    自分に優しくしてくれるひとに、つらくはあたれません。

    貴方がそうであるように。まずは小さな「自分から」やってみたら何か変わるかもしれません。

  • やる気の心を持つ

    百年育つ、やわらかい心を持つ、しっとりとした土を

    毎日、清らかな心を持つ、純粋な水を

    いつまでも、元気な心を持つ、強い肥料を

    崩れない、支え合う心を持つ、頑丈な根っこを

    明るく、ハッピーな心を持つ、眩しい太陽を


    本気で・・・・・・

    「やる木(気)」

    やる気の前に”本気たれ”
    本気になる心を作れ!

    本気で”やる木の花”を咲かせてみよう!

  • 1秒の言葉


    「はじめまして」
     この1秒ほどの短い言葉に、一生のときめきを感じることがある。

    「ありがとう」
     この1秒ほどの短い言葉に、人のやさしさを知ることがある。

    「がんばって」
     この1秒ほどの短い言葉に、勇氣がよみがえってくることがある。

    「おめでとう」
     この1秒ほどの短い言葉に、幸せにあふれることがある。

    「ごめんなさい」 
     この1秒ほどの短い言葉に、人の弱さを見ることがある。

    「さようなら」
     この1秒ほどの短い言葉が、一生の別れになるときがある。

  • 朝礼は向き合って

    一人一人の言葉がハッキリとする。

    仕事を始める前に大事なコトは”姿勢つくり”

    ただ、全体でやると見えない部分がある。

    そして否定しなくてはいけなくなる・・・・

    そうならないためにも!
    信じあうためにも!

    「向き合って、一人一人の言葉を聞く挨拶」

    隣の人同士互いに挨拶を行う。

    最初は恥ずかしいが朝礼の当番挨拶も自ら褒め言葉も覚える。

    成長の一歩は凄い力を生み出す!

  • チャンスを待ち、ひたすらに待つ

    「夢・理想・目標は実現しない」のではなく
    「夢・理想・目標しか実現しない」のだ。

    チャンスというものは、掴み取るだけで成功とは限りません。
    チャンスを失ってどん底を知り、回り道をしたおかげで、人間的に成長出来ます。

    自分にふさわしい時期がくるまで”ひたすら待つ”ということも、大切なことだと知りました。

    人生において仕事は手段。
    目的は何回感動できて何回笑えるか。
    これが大切だと思う。

    写真は会社の田中リーダー
    「早く病気がなおりますように・・・・」

  • 考え方の世界

    小さなことでイライラするのは人生全体の方向が間違っているからです。

    今日をよく生きることで昨日はすべて幸福な夢となり、明日はすべて希望に満ちあふれてて見える

    不満は言わば重りであって、たくさんの重りがついていれば、歩くことが大変。
    でも、その重りをすべて取り去ったとしても、結局、歩くのはその人自身。

    あなたの目の前に100人の社員がいたとして、あなたは100人全員を好きになれますか?
    あなたの目の前に100人の社員がいたとして、全員があなたのことを好きになれると思いますか?

    ほんとうに人望のある人というのは、けっこう人に嫌われています。
    好かれることも嫌われることもあるけれど、嫌いな人よりも、好きな人のほうがたくさんいる。
    または、好きな人からは、絶対的に好かれている。
    そういう人のことを、人望のある人というのです。

    いい会話とは「意見が違う」という出発点から始まり、
    「協力しよう」でしめくくるもの。

    丸い卵も切りようで四角! 物も言いようでカドがたつ!

  • 言葉には不思議な力がある

    自分自身の困難の打開に役立つ言葉が見つかればいいですね。 (^ ○ ^)/

    ●先見性を養う
    ●雨が降れば傘をさす
    ● 不景気またよし

    特にこれからの時代に学びたい内容ですね。
    「不景気またよし!」
    好景気はけっこうだが、不景気は感心しないという。
    たしかに、その時点時点でみるとそうであろう。
    けれども、そういう一コマ一コマであっても全体について見たら、 不景気の過程もまた偉大なる生成発展の一つであるとも考えられる。 不景気のときは苦しく困難であるが、不景気であるがゆえに はじめて得られるものがある。
    不景気になったために知らなかったことを知った。ある悟りを開いたということがある。
    それによって次の手が打てる。だから不景気の時には伸びているところも少なくない。
    そういう見方をするならば。不景気もまた結構ということになると思うのである。

    ●物を作る前に人をつくる
    ●企業は社会の公器
    ●健康管理も仕事のうち
    ●魂のこもった朝礼
    ●塩の辛さはなめてみて・・・・
    ●百年の計を立てる
    ●身を捨てる度胸
    ●給料は社会奉仕の報酬
    ●心が通った商売
    ●商売は真剣勝負
    ●苦労を希望に変える
    ●事業は人なり
    ●世論を超える
    ●公事のために人を使う
    ●利害を超える
    ●不景気に強い経営
    ●商品はわが娘
    ●経営は総合芸術
    ●小異を捨て大同につく
    ●地球人意識
    ●まず与えよう
    ●恩を知る
    ●自分の最善を尽くす

    どうでしょうか。
    言葉には、魂がこもっていると思います。

  • 思い通りに行かない時

    ジメジメ……
    ムシムシ・…

    こんな時には自分の感情コントロールが難しい。
    それだけヤル気を出しているんですね!

    仕事をしているときも、離れた時も全てが自分の人生です。

    思った通りの人生ではなかった。
    しかし、「よかったとなら言える人生」だったかもしれない。

    生きていると思い通りに行かないことは山ほどあります。嫌のことも辛いこともあります。

    でも、それで良いのです。
    むしろ、思い通りに行かないほうが面白くて良いです。

    思い通りにいかなかったとしても、最後は笑顔で良かったと思える楽しい人生になれば良いですね♪

  • 雑音・雑念は必要ない

    「あたりまえ」を「ありがとう」と言うのが”感謝”

    「だから、なに?」を「おめでとう」と言うのが”賞賛」

    「もうダメだ」を「これからだ」と言うのが”希望”

    「なりたいな」を「なってやる」と言うのが”決意”

    「もういいや」を「まだ待とう」と言うのが”忍耐”

    「疲れた」を「頑張った」と言うのが”努力”

    まだ、まだたくさんの言葉が言い換えればあります!

    イイ言葉は人の心に突き刺さり、繰り返し言っていると、当たり前になり互いが感動し合う。

    いつか気づく・・・・・
    いつか分かる・・・・・
    いつか変わる・・・・・

    人としての正しい生き方!

    スイッチは自分次第、恥ずかしいことなんかない!

    市場に出来なかった過去を色々語らず”夢を実現する会社”
    で大きな会社になろう!

    他の会社の事は余計な愚痴。

    言ってはならない・思ってもならない・・・・・

    自分が自分の会社が”どうであるか&どうしたいか”

    他人の事を言っていると遠回りで無駄。

    自分たちのやる夢を全力疾走で走っていこう~

    「みんなでいっしょに夢にむかって頑張るバイ!」

  • リーダーというチームに全員参加だ

    人の足を止めるのは 絶望ではなく"諦観(あきらめ)"、

    人の足を進めるのは 希望ではなく"意志"

    ヒトは絶望するから 足を止めるんじゃなく、絶望から這い上がるのを "諦めて"しまったから 足を止めるんです!

    ヒトは希望があるから 前に進むんじゃない。

    希望を探そうという "意志"で前に進むんです!

    会社も組織もチームです!

    一人一人が宝物。

    社長は言います、大きな声で!

    「これだけの素晴らしい出来る人間がいるんだ」

    「だから絶対!出来る!」

    自信を持って夢を持って

    「双葉一志団結!!!!!」

  • 感謝の心を持って

    5月もあっという間に終わります。
    今月も
    沢山買って頂いたお客様、
    沢山商品を提供して頂いた荷受け市場の皆様、
    沢山果物・野菜を出荷して頂いた産地の皆様、
    沢山会社の為に動いてくれた運送関係者の皆様、

    双葉の社員みんなで

    「ありがとうございました」

    あなたがそこにただいるだけでその場の空気があかるくなる。

    あなたがそこにただいるだけで皆の心が安らぐ

    そんなヒューマンストーリーを目指します。

    ”出愛に感謝”

  • あなたを魅力的にするために

    誰もが憧れる素敵な人には簡単になれます!


    1.愚痴を言わずに人を褒めるようにする。

    2.人の嫌な部分ではなく、人の良い部分を見る。

    3.否定するのではなく、肯定をする。

    4.人を見下すのではなくて、人を尊敬する。

    5.不幸ではなくて、幸せを感じる。


    これだけで、素敵な人になれるはず。

    『物事の見方を変えるだけ』で人は変わります。

    どうせなら、良い方に考えた方が得です!

    まずは、毎日、人の良いところを見つける事からはじめてみよう

  • 団結愛の会社として

    あなたの想いが会社を動かし、人々の心に影響を与える!

    全ては自分に中にあり、いままでより「今から!」

    頑張るより「楽しむ」そこに最高の結果がうまれる!

    そういう”笑顔と明るさ”を振る舞っていきたい。

    人を励ますと自分が元気になる(^^)/

  • 団結再点火

    梅雨時期に入りました。
    今年は少し早め!

    最近は野菜がただみたいに安いですね(^_^;)
    私たち仲買は一瞬の油断から目と心を離すと厳しい状況になります。
    会社の確認方針として何度も繰り返さなければならない。

    今回も社長から団結再点火の話が行われた。

    「最悪の状況で
        最高の結果を出そう」

    「1人の力じゃ出来ないことを
        全部の力を出していこう」

    「結果の出る指導をやろう」

    「最育成開始しよう」

    「厳しいいから団結して向き合うぞ」

    元気の出る言葉が連呼され”双葉の団結再点火が始まった”

  • 成果

    「成果=能力×努力+外的要因」という式があります。

    持って生まれた能力の高さは人によって違いますが、

    努力の量によってその差は埋められるし、超えられると思うのです。

    だから、多くの努力ができる人ほど、評価をします。

    個人の能力の差よりも、努力の差によって成果は大きく変わるということを、成果の方程式に沿ってわかりやすく説明しています。

    能力、努力以外に外的要因も加えているのが興味深いです。
    実際、個人だけではなかなか成果をあげられない事が多いです

  • 意志の力

    努力を継続させるコツは!

    どのようなことにモチベーションを感じるかという自分の動機をよく知り、それにあったことを努力の対象にすることです。

    また、習慣化、自然行動化するまでは、

    意志の力で頑張るということです。

    努力をする前に、何に対して努力するのかその対象を定めることが大事

    そのあと習慣化するまでは「意志の力」というのは、やはり基本なのです

  • 逆境は敵か味方か?

    逆境に強いひとがいるわけではなくて、逆境が人を強くするんです。

    人は逆境の中に身を置くと、誰もが混乱し、困惑します。悩み、苦しみます。

    しかしそれが過ぎ去ると、自分の中の何かが少し変わっていることに気づきます。

    簡単に言うと、少し「タフ」になっていることに気づきます。

    今後同様の環境が訪れた時に、その人は前回より少しうまく物事をやりすごせるようになっていることでしょう。

    こういう逆境の連続が人生。逆境にはじめから強い人間なんていないのです。

  • めざせ社員力!

    人を嫉妬して生きるより

    人を応援した方がストレスはなくなる

    当然いい結果になる

    人の元気は自分の元気になります

  • 全社員を成長させるリーダーたち

    自分自身を"過大評価"してはいけないが、"過小評価"する必要はない。

    "己を知る"

    とは自己を客観評価することである

    つまり自分が思っている己の姿はなく、他者に己はどう見えてるかを知ることが大切

    人間は他者からの評価で生きている
    仕事をするうえでそれを自覚しなければ万事が自分本位で独りよがりな自己満足の仕事に終わってしまう

    自己満足は、自己限定を生み、成長はそこで止まる

  • 変わらなければ・動かなければ

    生きるとは呼吸することではありません。

    行動すること!

    日々をなんとなくすごしている人

    何かをしたいと思っても何も変わりません

    その何かを実際に行動に移してこそ、変化・進化が起こります。

    最近増えてきている社会起業家(チェンジメーカーとも言われます)の人達は、世界の問題に対して解決するための行動をとっています。

    その人達が口を揃えて言うのは、
    「とにかく実際に何かを始めてみるべき」ということ。

    才能があるかないかよりも、実際に行動できる人とできない人の差のほうが大きいのではないかという気がします。

  • チャンスは1歩目の挑戦

    人生とはいかにチャンスを拾っていけるかだ。

    明日の出来によってチャンスは広がる。

    過去の失敗にくよくよしなくなる名言

    過去を否定してはいけない。

    過去を否定することは自分を否定することになる
    絶対に過去を否定しない。

    自分の行動に後悔しない。

    そう決めるだけで、より明るく生きられます。

    もちろん、反省は必要です。

    でも、過去を悔やんでもしょうが無いのです。

    大事なのは「未来」。

    そして、未来をつくる「今」です。

  • 365日成長

    毎日口にしている言葉!

    「1日①成長」
    365日で365回の成長

    何年も会社に勤めていると気づかないことがある。
    ”現状落下”と言う言葉にもなるのかもしれない・・・・
    現状のまま毎日を過ごしても前には進まず落ちてゆく・・・

    毎日を「成長」として感じながら動く!
    その中にも

    一歩目を踏み出す成長
    回りに気付く成長
    言わないで教える成長
    自分でやらず、やらせる成長

    成長は自分でするものでもあるが、やらせることの内容も多い

    わかりやすく言うなら!

    成長させる側+成長する側=会社の求める社員
    ここに団結と言う合体意識がなければならない。

    気付き・気づかせ・気をつかう

    考えを成長させる社員つくり!

    毎日が365歩の成長マーチ!

  • 双葉の社員は元気のよい紳士たれ

    今日から新年度47期がスタートした。
    まずは、お客様1年間お世話になりありがとうございました。

    人としての成長も立派に「商売人」として認めてもらえるくらい頑張れるようになっています。

    ”出逢いに感謝です”

    また生産者の方々も1年間大変お世話になりました。
    「双葉の宝物」として会長から代々と受け継がれ47年!
    商品と人の間に色々な歴史を物語っています。

    この続きを47期も宜しくお願いします。

    そして熊本大同青果・西九州青果をはじめ仕入れ先の皆様、1年間沢山の商品を提供していただきありがとうございます。
    また社員も人としての成長を商売を通じて沢山させて頂いています。
    私ども仲卸は荷受けさんと一緒に取り組む事で成長出来ると確信しております。
    今後とも末永く宜しくお願いします。

    最後に社員に感謝!
    46期の反省は”無し”
    47期は更に”立派な社会人”として元気いっぱいにやろう!
    想い出がいっぱい出来る47期にしよう!

    腐った心を捨ててリセット!
    間違った、腐った遠回りの人間になるのではなく、
    成長し、強く、たくましく・・・・

    「双葉の社員は紳士たれ」
    「双葉の社員は社会人たれ」

    あなたの心を強くする名言
    人の足を止めるのは 絶望ではなく"諦観(あきらめ)"、
    人の足を進めるのは 希望ではなく"意志"
    ヒトは絶望するから 足を止めるんじゃない。
    絶望から這い上がるのを "諦めて"しまったから 足を止めるんだ。
    ヒトは希望があるから 前に進むんじゃない。
    希望を探そうという "意志"で前に進むんだ。

  • 人の力は果てしなく

    3月は会社でいう年度末。
    今期も残すところ、あと1日。
    昨年から徹底的に変えてきた自分自身と社員1人1人
    成功するための唯一確かな方法は、どんな仕事であれ期待されている以上のことをすること!

    自分自身や他人に対して、期待以上の成果を上げるには、今までより大きな役割やポジションを与えること。
    なぜなら、自分以外の人の期待に応じて行動するとき、求められた重さに比例し、活躍する傾向が高いからです。

    人には与えられた役割や立場が自らを動かす
    「役割演技」という特性が備わっている。

    来期も、自分自身や他人に対し大きな期待をかけ、役割を与えて行こう!

  • 47期は新3役員が社長だ

    本当に出逢いや人に感謝しなくてはならない。
    色々な企業、バリバリに発展している会社はあるが、決して慌てず急ぐがモットーの双葉です。
    47期大きなスイッチが入ります。
    いや、もうすでに入っています。

    新体制!!!!!

    今までにない考え方の逆転の発想に3役員が社長!
    ただ3人が同じ志の社長だ!

    かなりの大きな課題とテーマを背負い「本気の団結力発揮」
    もう変わっている!
    もう成長している!

    会社は目標としてではなく「決定事項」で動く!

    見かた・聞きかた・想いかた

    リーダーも新リーダーを含め9人体制へ!

    社長は言う!
    「人では絶対負けない!」

    「全従業員の物心両面の幸せを追求し全国規模での業界の発展に末永く勤め地域社会の貢献を行う!」

    ちから強く描くストーリー!

    このストーリーは3役員が必ず実現し47期の最幸を作ってくれる。

    まずは元気!
    絶対元気!
    間違いなく元気!
    ずっと元気!



  • 新人も10人戦力へ

    今年は双葉初の2ケタ社員10名が入社してくる。
    いま厳しいい世の中、人へ減らしが目立っています。
    株式会社双葉は、いつも逆転の発想でアンテナをビンビン張らせている。
    だからこそ運命的に出会う社員が人が毎年感動を与えてくれます。
    人つくり
    物つくり
    会社つくり
    いつも楽しみに”出会いに感謝”
    若さは元気の源!
    そこに立派な社会人として教えなくてはならない至誠!
    さ~脅かせ若者たち
    会社の宝物として輝きまくれ!

  • 第47期 新入社員・社員歓迎会

    今年も元気よく行われた社員歓迎会!
    H25年4月から47期いわゆる47歳を迎える双葉
    100人以上の人が心をひとつに「団結」

  • ダブルリーフリーグ戦 初戦

    1部に昇格し「レックスリーグ開幕」
    今年も全勝優勝し、優勝旅行が目標!

    対戦相手はVS ひのみち
    *昨年2部から一緒に上がってきたチーム。
    今回は人数が集まらずギリギリで試合が行われた。

    「打てない貧打線・・・・・」
    先週の練習試合も2安打↓↓↓↓↓(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
    今回も補強で来てもらっている2人に1安打ずつの計2安打

    投手は昨年から電撃移籍してきた小佐井⑬
    1安打ピッチングを続けてきたが最終回につかまった・・・

    リーグ初戦0-2負けました

    中尾のボヤキ捕手20歳⑪
    「今日の試合は打撃に課題が残ったと思います。
    チャンスでの一本がでなかったことがいけなかったことだと思いました。
    ピッチャーを助けてやれなかったのがいけなかったです。
    6回の1点はともかく2点目の点数が痛かったような気がします。
    とても悔しい試合になりました。
    もっとチームが ”勝ち” にこだわりたいと思いました。
    (打線変え・守備の強化)

    毎試合、捕手の角度で野村流にボヤイてます。
    だが、これが現実です。

    せっかく野球が出来る環境に感謝し、草野球を楽しんで

    ”腐れ野球になってないか!”
    もう一度、考えてみよう~

    「何のためにやっているんだ・・・」
    自問自答してみよう!

    やるなら!
    「きちんとした社会人としてやれ!」
    君らは会社の看板がユニフォームに刻まれていることをわすれてはならない。

  • ダブルリーフ野球部開幕

    今年も始まります。
    ダブルリーフ野球部!
    新人も2人入団が決まりました。
    國料くん(鎮西高校野球部出身)
    大瀬くん(千原台高校野球部出身)
    期待しています!

    昨年2012年はレックスリーグに初参加で全勝優勝!
    1部リーグに昇格し2013年は闘います。

    2月24日(日)練習試合VS居酒屋ファミリー
    2-1で勝利!!!!!
    小佐井→米田の「KYコンビ」にて勝利のリレー!

    中尾のボヤキ20歳・捕手⑪
    「今日は、今年初めての試合でした。
    相手のエラーもあり、なんとか勝つことが出来ました。
    問題点はピッチャーとファーストの連係やチャンスの時の一本かな~と思いました。
    いい点は、守りのエラーが思っていたほど少なかったことです。
    清水がサードで頑張ってくれました。
    ピッチャーの調子もまずまずでした。」

    まずは1勝0敗からのスタートを切った。

  • 「聞く」と「聴く」の心を

    「きく」と言った言葉には2つの意味があります。

    耳で聞くという場合には
    「聞く」と「聴く」という2つの感じがあります。
    英語では
    「hear」と「listen」

    その時の状況や相手によって
    さらっと聞き流したり
    しっかり耳を傾けて聴いたり
    「聞く」と「聴く」を上手に使い分けています。

    どういう”きき方”をするかによって
    ”こたえ方”も違ってくる。

    「聞く」は「耳」で「聞いて」→「口(くち)」で「答える」
    「聴く」は「心」で「聴いて」→「心」で「応える」

    漢字をよ~く見てみると

    「聞く」→「耳」
    「答える」→「口(くち)」
    「聴く」→「心」
    「応える」→「心」
    が入っている!

    「聴く」は「十四の心で耳を傾ける」こと
    「聴」という感じは・・・・
    「耳」に「十四の心」と書きます

    十四の心とは!
    ①感謝する心で聴く
    ②温かな心で聴く
    ③新しい心で聴く
    ④愛しい心で聴く
    ⑤嬉しい心で聴く
    ⑥清らかな心で聴く
    ⑦共感する心で聴く
    ⑧素直な心で聴く
    ⑨楽しい心で聴く
    ⑩平等な心で聴く
    ⑪広い心で聴く
    ⑫真心で聴く
    ⑬優しい心で聴く
    ⑭冷静な心で聴く

    きれいな心で描く願望でなければ、すばらしい成功は望めません。
    強い願望があっても”私利私欲”に端を発したものならば一時的には成功をもたらすかもしれませんが、その成功は長続きしません。
    世の道理に反した動機に基づく願望は強ければ強いほど会社との摩擦を生み結果的には大きな失敗につながっていく!

    成功を持続させるには、描く願望や情熱がきれいなものでなければなりません。
    潜在意識に浸透させていく”願望の質”が問題です。

    純粋な願望をもって、”ひたすら努力を続ける”ことによって、その願望は必ず実現できる。

  • 会議は勉強会での意識向上

    今年のテーマ「団結力」
    毎日のように互いが目標として声をかけている。

    自分さえ良ければ・・・・
    自分は他の人とは違う・・・
    自分は、こう思っている・・・
    自分は分かっている・・・

    こんな考えは誰しもあること。

    と言うことは!

    みんな誰もが自分を分かっている。

    だからこそ”我慢して進む”

    そこから団結の道が出来てくる!

    「団結」とは「我慢」

    「我慢」出来たらまとまる。

    答えはない!
    しかし答えの出し方はある!

    発言型の人は50%我慢

    指示待ちや受け身の人は”50%の勇気”

    思っているだけでは人間として成長しない。

    会社をまたいだら目標は一つ「団結力」

    だが最大の目標は”一人一人が感じて動くこと”

    分からないから教えてやる!
    言わなきゃ分かっていない!
    と、言う人も

    「我慢して理解できるまで一緒にやろう」という考えの方が解決が早く互いの心がひとつになる!

    世の中もそうだが、我慢して団結すれば答えも早く見つかるし大きな成長を実現出来る。

    みんな力は無い!

    回りが我慢して成長させて貰っているんです!

    人として愛情を互いに共有し”情熱大陸FUTABA”

    になろう!




  • 社内ゴルフコンペ

    今年からさらに元気よく楽しく活力UP!!
    天候も良くナイスちょっと~?連発!

    他のコンペと重なり全員参加とはいかなかったがスコアも底底底くらいにまとまり楽しめました。

    優勝は今年から初参加の綿貫リーダー!
    流石の76の好スコア(^_^)v
    *今後は部下のゴルフ育成にも頑張ってもらいます(^_^;)

    準優勝は社長・・・・・・
    スコアは秘密です。

    ゴルフで100%遊んだら、次は全員120%で仕事!
    これが大事!!!!!

    ゴルフで悪くても活力だけは上げていこう~

    自分がチャレンンジしたことを三日坊主で終わらず
    三日坊主を何回も繰り返し一生続けてみる。

  • 勉強会で団結

    本年度スローガンを毎日意識しながら動く!

    「団結力」~スピードアップ~

    そこに欠けている部分は気付かせてやらなくてはいけない。

    まずは団結する!

    人として、チームとしての強い想う心を持ち続ける。

    そしてみんなでやろうとする戦う姿勢が大事。

    本気ですれば大抵のことが出来る!
    本気ですれば何でも面白い!
    本気でしていると誰かが助けてくれる!

    あなたの肩書があなたを輝かせているのではない!
    あなた自身が肩書きを輝かせねばならない!

    輝くためには・・・・・

    自分の事だけで1日をすごしてはいけない

    「底上げする」

    会社が良くないときは・・・・
    ”馬鹿同士が仲良くしているか、利口同士が喧嘩しているとき”

  • 一人じゃない皆で団結するんだ

    成功の決め手は!

    まず、誰よりも・どこよりも・得意な手で先手を打ち

    さらにタイミングよく

    「新手」を打つ!

    その「得手」「先手」「新手」の3手が必要だ!

    前例がないからやめよう~
    前例がないから出来ない

    ではなく・・・・

    前例がないからやろう~にする。

    人間一人では何も出来ない!

    しかし一人が始めなければ何も進まない。

    その一人になろう!



  • お土産は明日からの元気

    たった一言が人の心に温かみを与え

    たった一言で人の心を傷つける

    お客様へ商品+価格+大事なコト!!

    それは・・・・・

    「お土産は
        すがすがしい快感」

    目指すは自分の力を100%を超える人間力!

    優しさ100%
    厳しさ100%
    元気さ100%
    笑顔さ100%

    すがすがしく行こう!


               
               

  • 夢への実現で生きる

    夢があり、それを実現させる意欲は繁栄の原点!

    夢のないところにビジョンなし!
    ビジョンのないところに戦略・戦術なし!
    戦略・戦術のないところに具体的計画なし!
    計画のないところに実行なし!
    実行のないところに成果なし!
    成果のないところに繁栄はなし!

    「成功しよう~」と思うより・・・・・
    「夢を叶えよう~」と思う方が楽しい。

    人道
    茶道
    華道
    書道
    柔道
    剣道
    武士道
    神道
    ・・・・・・
    「どんな道も僕の前には道はない、僕の後に道は出来る」
    の心意気と努力が夢に向かって実現できる。

    なにも求めない人には社会や会社は何も与えない。
    強い願望と気合こそが成功へのカギなんだ!

  • 人に対する好意

    人の人に対する好意は

    「顔の表情」
    「声の感じ」
    「言葉の使い方」

    でわかるもの。

    特に「顔」と「顔」を合わせた時の表情は最も好意の程度を表している。

    向き合って笑顔で最高の会話をしよう

    そして、互いに50対50のイーブンで話そう

    会話とは、話を会わせると読み、時々黙らないと自分の話しも聞いてもらえなくなる。

    職場での明るい雰囲気つくり、そこには沢山の貴重な情報が集まってくるものだ!

    会話に中で、褒めることがあったら即ほめる!

    その時が最高の”ほめ時”で

    最幸のパートナー・・・・

    いや最幸のバディーが誕生する!

  • 真の心と迷いなき自分作り

    個人の持つ肩書き・地位・財産はいつか、消えてゆく。

    変わらないのは、その個人の持つ本質的な能力と心の豊かさです。

    ふっと自分の中にいる「もう一人の自分」を思い出して感じて次の瞬間からブレていない自分を褒めてあげよう!

    少しでも迷いがあれば分からないように変えていこう~

    挨拶出来ていない人がいたら少しずつ話して近寄っていこう~

    嫌いな人がいたら少しずつ良いところを探してみよう~

    「我慢」することはイメージが悪くついたままです。

    いま我慢している力を活力や笑力に変えて力の出し加減を無理なくやっていこう。

    最終地点を決めて、どこに行こうとしているのか・・・・

    楽しい人生・笑っていれる人生に

    「整調(せいちょう)して活きたい」

    直ぐには出来ないかも知れない・・・・

    だけど言葉には出して・・・・

    本心は少しずつついてくればいい!

    みんな一緒の道を迷いなく歩んでいこうぜ!

    楽しみが増す人生は最高!

  • 当たり前

    成功する人間は「お陰様」という気持ちを持つが

    成功しない人は ”ただ愚痴をこぼすだけ”

    先日、何気ない一言だが若い事務員の子から

    「ありがとうございます」

    と、事が終えた後に直ぐに出た。
    *この直ぐにが大事

    当たり前・・・・・・

    色々な人が集まって出来ている会社に各自の当たり前がある。

    常識もあるしルールもある。

    その生き方に個人の当たり前があるのだろう~

    そこで批判や否定やアラ探りの「亀裂的用語」が出る。

    ただ「挽回する用語」もある!

    それが人間一瞬にして変わる「ありがとう」の一言ではないだろうか・・・・・

    いや一言ではない「人言」
    *人に対する言葉ではないか

    言葉に「ありがとう」と添えるだけで変わる優しさ。

    言葉の後に「ありがとう」と心から言えるだけで一瞬にして変えれる相手の心。

    会社から支給して貰っている給料や物も、当たり前のように「ありがとう」を言える人の違いは確実に違う。

    感謝とか挨拶とか沢山の言葉があるが・・・

    本気でやってますか
    本気で言ってますか
    本気で思ってますか
    本気で行動してますか

    自分の当たり前に少し「ありがとうの心」を!

    心が動けば言葉と行動が変わる

    その時に人対人が築きあげる大きな財産が出来る。

    生き方を変えてもいいじゃない!
    活き方に言葉変われば、もっと楽しみが増す!

    自分は他人と共に生きている、人間嫌いでは人生は開けない!






  • よし! の活力

    「よし朝だ!」というのも
    「あ~あ朝か~」というのも
    あなた自身の心の持ち方次第だ。

    朝には希望を
    昼には努力を
    夜には感謝を
    この気持ちで毎日を過ごそう!

  • 言葉の力

    人間はちょっとした一言で

    夢を持ち
    励まされ
    腹が立ち
    失望し
    泣かされる

    その一言が不思議なことに大きな力を持つのです

    その一言を言う前によ~く考えよう!

    人のマイナスな部分や馬鹿にする言葉・・・・・

    言ってもいけないが、思ってもいけない

    それが仕事になり毎日を過ごすのは残念な人だ。

    明るい考え、明るい話題で1日をハッピーに前に進む。

    人のアラ探しをする人は前に進む人を後退させている。

    自分で真正面から言えばマイナス波動は生まれない。

    外回りに言葉を発するのではなく真ん中に1体1で向き合うことが1秒でも前進できる。

    ようはライバルは自分であり

    問題は近くにあるということ

    せっかくの人生!
    全てをプラスポジティブでいこう!

  • 夢 ~創業者の想い~

    人生は旅行じゃない
    旅だから夢が必要

    夢には形と日付けが必要
    ただの夢で終わってしまうから

    夢は実現するためにある
    夢に向かって全力投球

    夢なき者に成功なし

    創業者:志賀三男

  • 社内・活き活きゴルフコンペ

    今年最初のゴルフコンペが行われました。
    少しずつですが皆が参加してきています。
    仕事の話は出ません!
    朝からずっと笑顔で楽しむことで心が清く爽やかな気分になる

    まずは笑顔で楽しむ!
    遊びを100%楽しんだら仕事を120%頑張れる!

    スコアも売り上げも100%UPを目指す。
    腹から(笑)
    ヤル気が活力を増す
    そしてお客様を心より笑顔で向き合う!


    <<スコア>>
    S(98)
    Z(104)
    K(113)
    Y(106)
    G(96)
    H(125)
    ゲスト
    N(86)
    M(86)
    *大変ご迷惑をおかけしました(>_<)

  • 2013年も、ミカンが微笑む

    昨年から大変美味しく活躍中のミカン!
    今年も更なる進化をして感動を与えています。
    担当者の心が味を出し笑顔が糖度を3度増す!
    頼むよ!

  • 寒くなっています

    ミカンも金峰に品種がなり、また独特な美味しさを増しています!
    担当の原くんは昨年から絶好調男です!

  • 2013年スローガン「団結力」

    さ~今日から仕事初め!
    昨日新年の集いがあり2013年・双葉スローガンが決定!!!

    「団結力」
    *昨年のオリンピック個人競技でなかなかメダルが取れず団体戦で感動のドラマを作った大会だった。
    そこには団結力が非情に輝いていた!
    水泳のリレーいまだに忘れない一言が銀メダルへの奇跡を起こした!
    「康介を手ぶらで帰らすわけいかね~ぞ!」
    個人的にも涙がこぼれ落ちる感動の言葉。

    これぞ団結力!

    チームリーダーからは全員一致の「スピードUP」
    昨年の経験から一人一人が真のリーダーとなっている。
    やらなければならない使命感!
    そして頼らない他人力ではなく”自分力”
    社員全員を同じ方向へ向ける求心力!

    リーダーが全員で1つの事を向き合えば最強のチーム

    こうい2013年になりそうだ!

    最後には創業者である会長から・・・・

    あなたたちは社会人であることを忘れてはいけない!
    と、社員の事を強く想い「煙の出ない会社」を掲げている。

    双葉2013年
    会社スローガン「団結力」
    チームスローガン「スピードUP」
    個人スローガン「煙の出ない会社つくり」
    全社使命「社会人であることをわすれない」

    これで今年1年また感動を与えれる年にしていきます

  • あけまして おめでとう ございます

    2013年は巳年

    巳年は何度も脱皮を繰り返して成長することから商売やお金に関係する神様として崇拝されます。

    1965年には中国文化大革命
    1989年にはベルリンの壁破壊
    2001年には米国同時多発テロ

    歴史に残るニュースや事件が起きている

    「起こる」
    「始まる」
    「定まる」
    「復活」
    「再生」

    会社社員に巳年が沢山います!
    2013年の双葉には凄いことが起こります。

    社員一同、活力のある私達をどうぞ宜しくお願いします。

  • 任せてくださいの一言が感動を呼ぶ

    「誰でもできることを
    誰にもできないぐらいやる!」

    自分を信じて好きなものに打ち込むとき、一寸先は光になる!

    やってダメならもっとやれ!

    「人」はいつだって「間」に合う、と書いて「人間」

    いつでもこれからだ!

    人は生まれ変わることができる。

    生きている間に何度でも、何度でも!

    100回やってダメでも、
    101回目がある

    さあ一歩を踏み出そう
    恥をかき、正々堂々失敗しよう

    成功も失敗もしない人生よりも、
    成功も失敗もする人生のほうが楽しくないかい
    そうじゃないと、ドラマが始まらない

    勝ち負けよりも
    人に勇気を与えられる
    『生き様』を・・・・

    もう一度・・・・・
    「誰でもできることを
    誰にもできないぐらいやる!」

  • 八百屋さんからプロ野球選手に

    本日、お客さんの店(青果部)からプロ野球選手が誕生した。
    熊本ゴールデンラークス(社会人野球)
    ファンクラブ会長として仕事も野球も一緒に共にさせてもらっている。
    島井選手(ラークス1年目)から東北楽天イーグルスへ!
    おめでとうございます。
    隣の青のTシャツを着ているのは我社の財津リーダーです。
    後藤・東も快く手伝いに来てくれた。
    こんな社員をもっと育てなくてはいけない。
    3人とも本当にありがとう!
    気持ち一つ・心ひとつ
    出来ん!と思ったら活力が低下する。
    普通に「やるよ!」の気持ちが元気のパワーを持つ戦士となる。

  • ギフトが最高記録に更新中

    今年のギフトは200%UP
    新たな取り組みでスタートして見事な部門同士の「社員采配」
    連係・結束・体力色々なものが重なり最高のモノを作り上げている。
    目標に向かって頑張る力が結び合い”絆”が出来ている。
    忙しい・ばたばた=亀裂をいれるが、チーム双葉は忙しさを更に倍増して結束に変える。
    我慢もしているだろう~
    だが目標に向かってまっしぐらに進んでいる「社員力」
    忙しさの中に若手社員も成長が早く、何と言っても
    「声のかけ愛が出来ている」

    互いに気持ちを込め愛、頑張ろう~

  • 社員はいつもスタメンだ!

    おはようございます。
    数字(荷物の数や売上や客数など)の目標を掲げて意気をマックスに上げて頑張っている社員を見ると全力で、この世で一番の声をかけたくなる。
    今日も1人の新米社員が目標に届かないことに本気の涙が浮かんだ!

    「本物だ!」

    これくらい本気でやらねば結果はついてこない。
    出来ない部分は最終的に全員で全員をかばい合い助け合う。
    その気持ちは必ずお客様に伝わる。

    「こいつがダメなら、俺がやる!」
    「任せろ!」

    こういうチームになってきた。

    1+1が2
    これで十分です。
    この後は2+2になるのです。

    目標に向かって「息が活きが意気が男の”粋”」になってきた。

    毎日話している「報連相」が確実に1歩づつ前に前に進んでいる。
    「迷うな! こけるくらい前進だ!」
    こんな言葉をかけながら気持ちを上げています!

    今は社員を目標に導くマネージャーにならなくてはいけない。

  • 最後は元気で行こう

    元気な歌!

    「さ~行くんだ~  その顔を上げて~
     新しい風に~  心を洗おう~
     古い夢は~ 置いて行くがいい~
     ふたたび始まる~  ドラマの~ために~
     あの~人はもお~  思い出だけど~
     君を遠くで  見つめている~・・・・
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
    みんな仕事や日常生活に置き換えてみてください!

    とにかく「考え方ひとつ」

    誰でも持っている”活力”

    元気で笑顔くらいでは足りなく流されてしまう。

    「あいつは日本一元気だ」
    「100万ドルの笑顔」

    これくらいの限界を超えた”超人”なってほしい。

    失敗やミスはあってもカバーするくらいの超人力!

    「失敗が人生を面白くするんです」

    FUTABA2012finalステージ!
    笑え・笑え!
    怒るな・・・・
    進め・進め!
    めげるな・・
    前に・前に!

    我武者羅に!

    「お客さんと一緒にだぞ~」

    共にスマイルフィニッシュしよう!


  • あと2週間・・・いやあと2週間もあるんだ!

    『人生においてどこまで進むかは問題ではない』
    大切なのは、スピードではなく

    ゆっくりゆっくり、歩み続けること!

    「止」まるのが「少」ないと書いて 「歩」むです


    動けば変わる!変わることを強く想い感じる。
    でも結果をはやく見たくて急いではダメ
    結果をほしがってあわててはダメ
    走っちゃだめなんです。

    仕事も恋愛も趣味も人生も・・・!
    と自分に言い聞かせて一週間が終わります・・・


    周りの風景を楽しみながら、ゆっくりゆっくり歩いていこう!一週間の出会いと出来事に感謝して。

  • 年末商戦大詰め

    寒い寒いと言わなくなった・・・・
    自分の寒いよりお客様を元気付かせ「最幸の笑顔」で迎えなくてはいけない。
    忙しくなると言葉が雑になるのが怖い。

    気持ち一つの人間力!

    「ちょっと待って」より「お時間少し頂けますか」
    細かな言葉一つで相手は関係を崩さないで済む。

    顔に出さず「笑顔」でいこう~

    ●性格は顔に出る
    ●生活は体型に出る
    ●本音は仕草に出る
    ●感情は声に出る
    ●センスは服に出る
    ●清潔感は髪に出る
    ●落ち着きのなさは足に出る

    会社は一人一人が点から線になっている。
    それも「本気の太い戦(せん)」
    戦いの線になると強いチームが出来る。

    リーダーたちの最強伝説ドラマが今始まろうとしている!
    リーダーの線が戦となり日本を動いてゆく。

    5本の槍が1本の大きなモノに・・・・・

    社員+社員=感動

  • 今をどう動く?

    12月年末商戦に入り幸せな忙しさが会社の底力をUPしている。
    この時になるといつも同じ行動していた社員もリーダーの指示のもと会社一番に考え”互いの事を気にしながら手伝い・応援”をおこなう。

    事務員も人員が不足した分は事務同士が協力するだけでなく
    ”リーダーを中心とした営業部隊”が補強に入る。

    電話ひとつ
    ファックスひとつ
    お客様対応ひとつ

    その中でも各部署があるなか、みんな一人一人の仕事で追われている。
    ここをリーダー達が”まとめ役”になる。

    12月は外を見るのか?
    12月は会社の中をみるのか?

    リーダーの采配一つ!
    中があって、初めて外も出来る。

    一番向き合っておかなければならない大事な時間。
    向き合っていないと陰口・悪口が出てくる。

    一人一人の「1歩」がどっちを向いているかで売り上げ数字も仲間力の数字も変わっていく。

    一人の力は素晴らしい!
    仕事を出来る人は素晴らしい!

    だからこそチームとして使ってほしい。

  • 夢を共有するバトンタッチ

    経営者のバトン(方針・方向・願望)をリーダーから部下へバトンがつながっているか!
    数字や目標は同じ方向として動いているが・・・

    ただ毎日を同じように走って(仕事)いるだけ。
    自分だけマラソン(自分の時間を決めて動く)をして終わっているだけ。
    同じ目標のトラック(日常の変動する動き)を自分流のトラックに線を引き直し方向をバラバラにする。

    経営者は全ての事を任せるバトンをリーダーに託している。
    リーダーは全員がチームとして示すことが第一に課せられている。
    リーダー同士が「やろうとする方向一致をイイ顔」で行うことが会社に常勝軍団を作るきっかけとなる。
    リーダーともなれば!
    ・まとめる力のある人
    ・自分だけではなく、まわりを考えられる人
    ・夢を共有できる人
    ・手本になる人(会社を離れても)
    ・求心力のある人
    ・部下が本気で尊敬されている人
    を選んでいる。

    自分の考えを愚痴ってはいけない、言っている本人を修正しなくてはいけない。

    それは社会人として!
    人として!

    考えを一つに出来る人を集める。

    部下に自分のバトンが本当につながっているか?
    もう一度考えて行動しよう!

    監視される側ではなく監視する側で、悪く物事を考えるのではなく修正して同じトラックでバトンをつなぐ!

  • 田崎市場まつり

    第6回 田崎市場まつりが開催されます

    12月2日(日)

    毎年20000人以上の人が買い物に来ます。

    解体やセリなど行われ過去も最高の賑わいを記録しています。

  • 明日からいよいよ年末商戦へ

    1年間の一番頑張り度を上げる月に入ります。
    活力を上げて元気で頑張る声をかけましょう~

    「声かけ愛」がカギを握ります。

    互いの感情を悪く出すのではなく

    「感動できる感情を出そう!」

    忙しいのは”幸せの願い”
    我慢していい声かけて100万ドルの笑顔で最高の売り上げを作ろう~

    今年のチームは歴史を塗り替えるチームです!

    12月産まれの社員です。
    12月は社長も7日に46回目の誕生日を迎えます。

    花を添える売り上げをだすぞ~

    *この掲示板に社員の誕生日を載せて「おめでとう~」の声掛けを行っています。

    常にチーム

    常に愛情軍団

  • 表彰式

    双葉社員のみ発表!
    綿貫・・・81(風邪薬1年分)
    後藤・・・93(整髪量1年分)
    熊谷・・・105(目薬1年分)
    田中・・・107(「真実と嘘八百」の本全巻)
    山崎・・・108(ひげ抜き3本)
    財津・・・110(じんましん止め500g)
    東・・・・128(ビリーズブートビデオ全巻)

    異常で無事に終了しました。
    来年はマイナス10打を目指しましょう~
    ご苦労様でした

  • コンビで活躍

    綿貫リーダーが東くんのキャディー代わりでベストスコアの128!
    いいアドバイスを貰ったのだろう~

  • 芋洗坂係長こと田中くん

    何年ぶりのゴルフに自分磨き人間力磨きに精を出す!

    もともと高校野球までは少しは有名だった。
    もともと痩せて少しは恰好よかった。

    が・・・・・・
    今は・・・・・
    見ての通りです。

    体より口が動く体系に!

    久しぶりだが107で回っている。

  • アニマル軍から白くまモンがキタ~

    財津リーダーもゴルフ歴も長くなってきたがスコアは仕事と同じ前年対比110????????????

    上手くなってはいるのだが・・・・
    進歩がないんだな~

  • 熊谷さんも初参加

    シニアチーム50代からは粘り強い男が!
    仕事では粘り強く貢献しているがゴルフはどうだったのか・・・
    この笑顔で想像してください

  • ダブルリーフゴルフコンペ

    斉藤くん!
    いつもありがとう!

  • 双葉ダブルリーフコンペ

    田河社長お疲れ様でした。
    ありがとうございます。

  • 双葉運動部門ダブルリーフ(ゴルフ部)

    今年からスタートした運動部も5つになった!
    平成生まれのメンバーが18名いる元気で活力を上げるダブルリーフ(双葉運動部)
    ゴルフに限っては平成生まれは居ませんが、一つの事を全員で向き合いチーム力を高める。
    今回はお客様を招待して30名の人数になり
    ”日頃の感謝”をしたコンペだった???
    来てくださった方々、本当にありがとうございました。
    優勝は中田社長80の脅威的スコアが出た!
    優勝おめでとうございます。

  • 宇部支社永年勤続表彰

    双葉になって7年目をスタートしている!

    前の会社から引き続き残って頑張ってくれている社員。
    20年の人が3人、30年の人が5人と8名の社員が表彰された。

    本当にお疲れ様でした。
    これからも末永く頑張っていきましょう!

    あなた方が歴史を作り、これからも明日からの歴史の一人者として心を引き締めて頑張ってほしい。

    怪我なく、ここまでこれたことに、沢山の方々に支えられ熊本と山口宇部の奇跡的な”和橋という橋”が繋がったことに感謝していきましょう。

    あなた方は市場人のアーティストとしてこれからも期待しています。

  • 望年会 事務部

    みんな制服姿で駆けつけた。
    仕事もぎりぎりまでやって本当にお疲れ様!
    そしていつも”感謝している”
    と、社長から挨拶があり乾杯へ!

    場所はアクアドーム近くにある「大和寿司」
    料理も非常に美味しく頂き、ボリュームもありました。
    価格もお安くお勧めです!

    さて・・・・

    宴会前から興奮状態の双葉の明石さんまこと、S松さんが場を盛り上げてくれていた。
    その勢いのまま熟年トークが始まった。

    この歳になると本音を本音で言い合っても洒落で流され互いのリズムがいい!

    社長も爆弾トークが炸裂!

    最後の賑わいが明日からの会社の元気と活力&活躍になることでしょう!

    さ~年末商戦!

    熟年パワーで頼みますよ~

  • ダブルリーフ完全制覇

    先日、今季から本格的にリーグ参戦し13戦・全勝優勝を果たしました。

    トーナメント戦も3回出場し決勝戦まで行った大会もありチーム成績は18勝2敗2分け。

    1年目の成績としては十分だった。
    しかし補強がまだまだ多いので来年からは2人入部してくるのを楽しみにして待とう。

    お知らせです!
    今年の成績で対談者も2名ほど考えましたが最後に頑張ってくれたし来季の契約を全員現状維持で交渉!

    来年の目標は企業チームと対戦する。
    そして「勝つ」

    上のリーグに上がるので気を引き締めていこう!

  • 元気活き活き双葉の平成戦士たち

    2年前は「さくらっこ」
    1年前は「ドラゴンレディーズ」
    今年はどうしようかな~

    今のままでの元気で良いのか・・・・
    いや足らん!
    もっと元気のいいのを入れて活力を上げる!

    平成組もっと元気出せ!
    活力の数値を上げていくぞ!

  • 脇役で大活躍のダブルリーフ正捕手・中尾健亮

    2年前に新幹線さくらがスタートして、その年の新入社員から運動部も新たに作り、会社に元気と明るい話題を作ることにした。
    その中で、その年にちなんでつくった「さくらっこ社員」
    そしてダブルリーフと言う本格的に活動している野球部。
    彼らも2年が経ち見事に会社にいい影響を与えてくれている。

    仕事が出来る出来ないの前に社会人として立派に階段を上っている。

    良く言う言葉
    「あいつはダメ」
    「あいつは出来ない」
    「あいつは無理」
    仕事の出来るではなく”人として”教えるのが優先される。

    厳しいことは言ってもいいが捨ててはダメ!

    そんな、さくらっこの1人に、この中尾健亮がいる。
    ドラフト2位で入団して来年からは営業の声も少しずつ聞こえてきている。
    こういう宴会でも、しっかり脇役として働く人が居ることも宴会だけではなく会社でも覚えておかなくてはいけない。

    最高のファインプレーだったぞ健亮!

  • 望年会 第3部 平成元気活力会

    いや~凄かったの一言でした!
    平成生まればかりが集まると元気と活力が凄く
    ”自分”をしっかり出していた。
    会社に居ると上司が居て先輩が居て色々な表に出せないパフォーマンスがある。
    きっかけ一つで会話一言で大きな会社への”愛の一歩”が踏み込める。
    今回の望年会の一つの社長の願いだった。
    間違いなく平成組は元気と活力はある。
    だから腐らせてはいけない。
    しっかりチームの一員として育てなくてはいけない。
    いつの間にか会社の”昔的ルール”に流されている。
    そして活力がなくなり”諦眼(あきらめ)”な人間になる。

    ”自然の快和(かいわ)”

    会社の歴史を作った人たちには今までの感謝がある。
    今からの感謝んもある!
    それは・・・・
    「双葉の歴史に伝説を作る」
    そこには”人を育てる”という絶対的な目標がある。

    どうしても「若い者に言っても、まだわからない」と言うが、それは”仕事を奪われたくない”の本心ではなかろうか!

    リーダーは自分の仕事を仕上げたら次の仕事に進んで若い社員を成長させなくてはいけない。

    会社は、そこを望む!

    もっと長所を引出て成長させてほしい。
    もっとじっくり話を聞いて欲しい。
    もっと生き方を教えてほしい。
    もっと笑っていてほしい。

    成長させるためには明るさと笑顔も第一だが、

    「本気で教えて10年かからず1年で教えてほしい」

  • 山口宇部支社40周年宇部まつり

    11月25日(日)40周年記念式典で特別に「宇部まつり」が」宇部市場で行われました。
    30周年は行われず久しぶりの宇部まつり!
    20周年の時は6000人の人が来て入りきれない大盛況ぶりでした。
    あれから20年・・・・・・
    双葉社員も23日の休みの時から仲買さんとガッチリタッグを組み3日間のハードスケジュール。
    以前に比べると2000人くらいで人も少なかった。
    が・・・
    市場が団結して物事を行うことは非常に明るい話題性が飛び交いいいことです。
    結果とか悪いことを言葉にするのではなく・・・・

    「楽しかった」の言葉しか必要ないですね!
    社員のみんな!

    「お疲れ様!」
    チャンネル切り替えて後半も残り少ないが頑張っていこう!

  • 社向望年会 第2部~野菜・業務~

    会社の忘年会

    社向望年会が行われました。
    (社長と向き合い一緒に望みを叶える)

    今一番チームワークと機動力のある部署!
    財津リーダーを筆頭に綱がつながり引いている。
    言葉が弾み一言で動く、結果はついてこないときもあるが元気でカバーしポジティブに活きている人間が揃っている。

    少し肥満体が多くなっていたが・・・・・

    ”動けるデブで勝負”
    最近はゴルフ部も盛んになってきた。

    中堅リーダー山崎・藤本を筆頭に!
    中・下リーダー濱田・後藤・東がつづく・・・・
    財津・綿貫・角居・相島はリーダぶりを発揮しシニアの部への味が出てきた。
    グランドシニアの奥村も負けじと粘る強く若いリーダーたちに食い下がる。
    現場の社員たちも考える機動戦士として毎日を少人数で結果を出す。新たな店舗が増えても動じない!
    考えて動くが実践的に行われている。

    社長からも「いつもありがとう!感謝している」
    と、挨拶がありました。

    いつも社員目線で会話をし、社員も雑音を出さず

    ”ひたすら仕事に没頭する”

    方向は1つ!
    後は色々な音を立てたり雑念を入れたりせず

    方向に対する応え案はどんどん発信しマイナス要素は処理する。

    「正すことは正す!」
    これを言えるか言えないか!

    もっと全員が社長の代わりに進んでいこう!

    また言われない・思われない・スキのない社員になろう!

    互いに見ているあなた一人一人の姿・・・・

    こそこそせず堂々と!
    ウトウトせずシャッキリト!
    グズグズせずシャンシャント!
    イライラせずワイワイと!

    悪い姿は敵を多く作る。
    笑顔で明るく前前々に進む双葉行進曲に乗っていこう!

  • いつも感動を

    愛情の反対は=「無関心」=「無感動」
    はなっから自分中心の会社を”会社の中に作り”自分の采配を1番、自分の生き方を1番と位置づける人は方向が違う。
    いわゆる会社に無関心で自分にしか関心がないのだ!
    無関心の人は無感動=愛情がない
    愛情を持った一言が人を動かす。
    よく考えよう!
    みんなも若いときに・・・・

    どんな言われ方をしたら嫌だったか
    どんな言われ方だったら嬉しかったか(ヤル気がでたか)

    よく昔話を自慢げにする人も多いが・・・・
    「昔は出来た・・・・」
    「今の子は出来ない・・・」
    みたいに、いかにも凄かったことを比較して自分中心。

    考えなければならないのは、いくら自慢しても過去には戻れないし今は理解出来ないのです。
    やったことを自慢しても”聞きたくない人”もいる。

    では質問!
    「今はやっているんですか???」と問いたい。
    あなたが楽になったぶんは誰かがやっているんです。
    だからこそ”何をしなくてはいけないか”を考える。

    生きてきた数だけ無駄になっていませんか?
    生きてきた数だけ敵を作っていませんか?
    生きてきた数だけ本当の仲間を作ってますか?
    せっかく頑張ってきたことを”自分の考えを強調する”ことでマイナスな人生になっていないか?

    自分のペースは誰でもあるが会社に入れば会社のルールであり会社のリズムに合わせる。
    そこに”自分流”は必要ない。

    会社がチームが仲間が向き合って同じ感覚・同じ感情=同じ方向を向くことが強さと優しさを増す。

    会社は成長するために色々な課題もあり、クリアしなければならない問題もある。
    問題を解くときに自分は分からないから出来るだけ触れようともしない、近づこうともしない。
    これも”逃げた自分流”存在している。
    そして問題の方向を向かず陰口は素晴らしいことを言っている。
    「もっと言い合え!」「もっと向き合え!」

    問題に気づかないのか???
    問題に入りたくないのか???

    絶対気づかなくとも感じているはずだ!
    分からないままでいるより興味を持つこと=助け合う事!

    会社には色々な部署があり必ず問題も抱えているはずだ。
    たった
    ・1つの行動
    ・1枚の紙(コピー)
    ・1個の移動
    ・1回の電話
    ・1言の声掛け
    ・1字の修正
    ・1回の笑顔
    ・1歩の勇気
    ・1瞬の判断

    1に拘り、1の感動を与えられる日常生活。
    その1の心は”自分流”を大きく変化させる”愛情流”になる。

    皆を笑顔で仕事できる会社へ

    FUTABA(双葉)
    Smile (笑顔)
    Work (仕事)

    F・S・Wで1つになろう!!!

  • 相手中心の愛の心

    コミニケーションの原点は共通点を見つけ、そこを膨らませていくこと。
    一方通行・自己満足で話しをしたので満足している。
    もっと心に突き刺さるような”愛の言葉が欲しい”

    愛の言葉は間違いなく心に火をつけて”変わろう・やろう!”の軸が出来る。

    話している方は眠くなるような話内容に気づいていない・・・
    いい話なんだが興味もなくレベルが違う!

    相手中心に話せば理解者として向き合うことが出来る。
    よって解決も早く、次にやることに心から「やるぞ!」の力が出る。
    体の中には”もう一人の自分が眠っている”そこに火をつけてやれば必ず点火して2倍の力が出る。

    人は命令では本気の動きはしない。
    だからこそ愛の気持ちを持って互いに2倍の力を出せば最高の輝きに変えれる!

    話す側は”きちんと真正面向いて心に火をつけてほしい”

    話す側は・・・・・
    「わからない」
    「繰り返し間違ったり」
    「忘れてたり」
    など、話をしているが伝わらないのは理解度が100ではない!
    100と言うのは、不安や・やれるかな~?・無理かも?などの込みの100では何もならない。

    100理解して100のヤル気が結果を大きくする。
    後は100に期待しすぎると相手は自分ではないのです。
    100の穴埋めの理解者になってあげないといけません。

    目指す! いっしょに100の仕事を!

  • コーチとティーチ

    おはようございます。
    今朝も感謝の義からスタートした。
    毎日、1日が感動と感謝の心を持ち姿勢を正し1瞬の奇跡と出会いを大事にしていきたい。

    奇跡は起こすもの・・・・・
    だが無理に起こすものではない・・・・
    必ず真剣に努力している姿に仕事の神様がご褒美を与える。

    真剣に取り組んでいる人を馬鹿にしたりしてはいけない。
    こいつは〇〇〇などと、いかにも自分は凄くて、こいつは馬鹿だと笑いに持っていっているが会社の成長を止めているようなもの。
    冗談は言ってもいいが最後は”こいつは凄いんです!”の長所をしっかり見てやらなくてはいけない年上・上司・リーダーにならなければならない。

    スポーツ界ではコーチというのがチームの中に居ます。
    会社がチームなら監督は社長、コーチはリーダーや目上の人。

    コーチにカギを握る要素が含まれる!

    コーチとはCOACHと書く
    コーチの語源は=馬車

    「相手をいきたいところにところにつれていく」

    こうしなさい、あ~しなさいはコーチではない!
    それは・・・・
    ティーチ(教える)なのです。
    この言葉は昔から勘違いされています。
    意味を考えるだけで僕もスイッチが変わりました。

    コーチは・・・・・
    どんなことをやりたいんだ
    どういう計画をもっているんだ
    どんな夢をもっているんだ

    この考えや目標に導いてやるのがコーチです。
    相手を認めて相手の能力を引き出して応援する。

    そこには言葉の使い方ひとつで”奇跡が起こる・流れがかわる”ことが出来る。

    変るところに必ず”少しずつ、わからないうちに評価が変ってゆく”

    「言ったろ~が、何べんでん言わすんな」
    の言葉も少し言い方を変えれば・・・・
    「そうか、分からなかったか! よし俺の言い方が理解させてなかったから、もう一度言うぞ」
    少し変えるだけで”理解しようとする聴き方に変わる”

    教える側が強いイメージを持っていて教わる側が弱いイメージは、どちらかしか残らない。いわゆる1人+1人=2になっていない!
    人対人は=「理解者」+「理解者」にならなくては成長しない。
    成長は人が作り生むもの!

    言葉一つで変わる奇跡・・・・・・

    深く深く追求してみよう~

  • もう一人の自分に出会える

    おはようございます。
    双葉HP(ホームページ)がCD版に!
    これからの時代を変えるために、これからの未来予想図へ向かって双葉グループ約80名は世の中青果業界進出に・・・・

    ”火をつけるために動く”

    人は出会う人に必ず出会う

    その出会いは一瞬にして早からず、遅からず

    私たち双葉の社員は誰でも”無限の可能性を持っている”

    可能性に火をつけるのが”積極的な出会い”が夢であり感動。

    火をつける・・・・

    平凡なリーダーは、ただ喋るだけ。
    少しマシなリーダーは、理解させようとするだけ。
    優れたリーダーは、自らやってみせる。
    本当に優れたリーダーは、”心に火をつける”


  • 宇部支社開発部リーダー森川くん


    今年も宣言した!
    年末締め飾りでの売上1500万目指します!
    と強く目標を語った。

    毎年、1年に1回、1日で終わる飾り物のセリ(しめ縄)です。
    4年前から過去にない予約相対制度を導入した。
    買受人さんからの反発もあったが理解していただき協力してもらったことに感謝です。
    4年前は飾り関係も年々単価が悪く、生産者も激減していった。
    1円・10円などの価格も出て”生産意欲”に会社全体で見直しをかけた。
    そして・・・・・・
    1年目からも不慣れな分・他の業者からの横取りなど苦難を重ねて今では売り上げも安定してきた。
    生産者の家を森川を中心に全員で回り、まずは取り組みに理解してもらい、集荷にいく。
    24時間体制で行う姿勢を立派に見せ今がある・・・・
    あの思いから4年・・・・・
    今年ドラマが起こるのを願います。

    「奇跡をおこして欲しい」

  • お客様から人気者の松田くん

    平成元年生まれの「双葉平成軍」のリーダーは松田くん。
    粘り強く最後までお客様と向き合う。
    若手でも仕入れを任せられ感謝の気持ちを持って取り組んでいる。
    また会社の総会など司会を2年間勤め立派に成長している。
    若いからと言っても甘えもしない笑顔で優しい人間です。
    言葉もはっきりしており常に現場では素早い動き。
    将来のリーダーへ1歩1歩階段を上っている。

  • 果実商品管理部山本くん

    2年目のルーキーがメキメキと成長!
    山本くんは千原台高校野球部から双葉運動活動(野球部)、ダブルリーフにドラフト1位で指名された。
    野球としては走攻守の3拍子揃っていて、仕事では人としての礼儀・笑顔・動きの3拍子が揃っている。
    野球でも首位打者・本塁打・勝利打点と3冠!
    朝も1度の遅刻もなく仕事の感が非常に好感持てる人間だ!
    2年目になると”若さ”が色々な角度で出てくるが、彼は一心不乱に仕事を全うする。
    まさにゴールデンルーキーです。
    商品より大事な笑顔と人を感動させれる戦士として将来が楽しみです。

  • 宇部支社セリ

    独特のセリ、朝は6時から声を張り上げスタートする。
    沢山の買受人さんのおかげで皆も頑張れています。
    一言入魂を込めて頑張る姿を応援してください!

  • 市場まつり

    11月25日(日)双葉宇部支社の方で行われる宇部のまつり!
    「市場まつり」
    節目の40周年で30周年の時は記念式典のみだったが20年前は6000人以上の人が市場に集まり大賑わいだったみたいだ。
    毎週何回も会議があり20年ぶりなので時代も変わり人も変わってきた。
    仲買さんたちが中心に宇部市の方と気合が入っている。
    僕らは卸会社として応援をするようになっていて前日からの準備も含め休みなしに頑張らねばならない。
    この40周年市場まつりを皆で力を合わせて同じ方向を向いて大成功させます。
    くまモンも来ます!

  • 「忙しい」と言いふらす困ったちゃん

    「忙しい」という人の残念な特徴

    忙しいと言う人は、本当にやることがたくさんあるのかもしれませんが、おおよそこんな特徴を抱えがち!

    無駄なことが多すぎる
    「〇〇が絶対に必要だ」と思い込んでいる
    何かから逃げている

    忙しい人の困った傾向は上記のような理由から、忙しいと言いがちな人は周囲にとっては困った人。
    こんな人が上司だったりすると、部下はとばっちりです。

    困った傾向とは!

    残業が癖になっている。
    残業しない人は忙しくないわけではありません。
    段取りと優先順位がメチャクチャになっている。
    仕事ができないほど、ものごとのプライオリティ(優先順位)を間違えたりする。
    無理や無駄が多いので、いつ終わるかわからない。
    こういう人は、人への指示も下手なので、人を育てられず無駄な仕事も増やしてしまう。

    本当に忙しい人は無理・無駄を省こうとする!

    自分の責任が動かないところで仕事がどうしても立て込んでしまった「忙しい」と言いたくなってしまうことは誰にでもあること。
    だが・・・・
    自分が無理な事や無駄な事をしていないか?
    物事の段取りや優先順位をきちんと定めているかどうかを確認したいものです。
    本当に無駄なものを見つけて取り除けば時間にもゆとりが生まれるのです。

    まずは自分が忙しいと感じたら無駄な事や段取りがきちんとできているかをチェックしたいものです。

    「忙しい」という人ほど実はヒマである理由

    よけいなモノや考えはあなたの人生から福を奪う!

    また仲間も人も家族も「忙しい」の一言で「孤独」になるのです。

  • 日本一みかんになる

    日本一のミカンには、日本一の理由がある。

    日本一の育て方
    日本一の磨き方(ブラシで何回も磨いている)
    日本一の愛情

    本日は三加和にある伊藤さんのみかんです。
    糖度14度を超えた濃厚なみかんです!

    奇跡の食べ物には奇跡を起こす愛情と努力がある。

    朝から食べたお客さんは一気に買って頂きました。

    感動と感謝は商品一つで繋がる。

    奇跡は起こるのもではない!
    奇跡は起こすものであり努力する者!

    みかんで笑顔な”冬の笑みかん”にしよう!

  • そうです! この顔です

    お客様を迎える前の顔。
    美味しさを伝え感動を表現する仕事です。
    「うまか!」だけでは分かりません。
    ”どれくらい美味しいか”を表現するのが大事!
    本当に売りに向かっている姿勢は出来ているの?

    「売れなかったら、売れませんでした」

    の言葉は責任をお客さんの責任や世の中の責任にしていませんか?

    違うよ・・・・・

    笑顔一つ!
    表現力一つ!

    どうゆう伝え方をしているか・・・・

    まずは”自分がどうであるか!”ですよ。

    本当の答えは自分にある。

    感動させる商売を目指そう~

  • こんな顔では美味しさが伝わらない

    おはようございます。
    みかんと言えば原くん。
    しかしいい顔していなくて売れません・・・・

  • 最近、社員が褒められるようになった

    おはようございます。
    朝から会話が飛び交う!
    夜が明ける前にパッチリと眼を輝かせ、お客様を迎えます。
    その日の一日を色々な角度から見て準備しなくてはいけない。
    お客様目線は”お客様の目線”になれば分かる。
    創業46年の我社もそこだけは重点的に動く!
    社長自ら体を動かし社員に1mmでも近づき感じながら動く。

    そして、その中でも忙しい中でも目線は上げて仕事を行う。
    黙々と仕事をやっていてもご来店されたお客様を感じることは出来ない。
    慌てず急ぎ!
    いつも笑顔を作り幸運を引き寄せておかねばならない。

    最近は、仕事に対する考え・人としての考え・社会人としてのルールなど”市場にない独特の色”を出している。
    先日から現場でお客様に褒められたという社員が増えてきている。
    また直接社員の事を僕らの前で褒めてくれる!
    これが一番うれしい。

    スキを見せず元気の良さはキープして!
    相手を思う気持ちも人一倍想い!
    チームとして頑張ろう!

    一匹オオカミさん!
    あなたがカギを握っている。

    「動けば変わる」
    動く前に「ダメ・無理」のカードで自分にバリアを貼ってはいけない!
    最後は全員が笑顔のリーダーになろう!

  • 面と向かって、はっきり言おう!

    朝早くから人がたくさん集まる田崎市場!
    ここに感動を与える人
    元気を与える人
    相談に乗ってくれる人
    色々な”人としての生き方”をしている。
    ただ似ているな~と思うことがある。

    他人の事を面白おかしくネタにして、いかにも本当かのようにストーリーを展開する。
    そして、残念ながら同じ仲間が集まり”他人ネタ”ばかり。
    いつの日か揉め事となり亀裂が入る。
    そうなると口も利きたくなるしアラ探しばかりをして、本当にやらなければならない「仕事」をしていない。
    全身をそこに集中させるから体力が違う方向に・・・・

    そんな人は、それだけの人ですね!

    いかにも情報屋みたいに何でも知ったかぶりに嘘を平気で言う。本人に聞いてもいないのに”それが仕事なのか”

    こんなこともある!
    言いたいことを本人に言わず周りから本人に聞こえるように言う!
    いかにも自分が正当化したかのように周りに仲間を作ろうと愚痴三昧!
    本人が居なくなるのを待って居なくなったら独り言・・・
    言い切れないから真正面向いて話さないから何の解決もしない。
    言い方ひとつ!
    考え方ひとつ!

    もっと違う発想で全てを丸くするために!

    嫌な思いで1日を過ごすのではなく
    アラさがしをするのではなく
    構えずに

    1日も早く傷が深くならないように!
    まずは、他人同士が集まった奇跡の出逢い。

    あなた次第!
    あなた次第で相手にも伝わる、今までの事もいつの日か忘れられる。
    人を変えるのではなく自分が変れなければ!

    まずは、人がどうであるかの前に”自分がどうであるか”

    そういう気持ちがあればストレスにもならず笑顔で最高の仲間になれる!

    そのためには”面と向かって、はっきり言う”
    こそこそ言うのは卑怯者=情けない人間だ!


  • 伝わると・伝える

    伝わると、伝えるは1字違い。

    伝わる・・・・・相手中心
    伝える・・・・・自分中心

    自分中心の”伝える”は一方通行です。
    たとえば!

    ・言うとったろが~
    ・聞いいとけよ~
    ・何べん言うとわかっとや~

    など沢山の自分中心の乱暴言葉がある。
    伝えているのは自分が思っているだけで・・・・
    単なる”自己満足”、そして言ったから伝えたから・・・

    ”出来ていない方に原因があるような言いっぷり”

    じゃダメなんだ!

    相手中心の”伝わる”は相手も自分も同じ考えで進んでいる。
    相手を思うと言葉も違ってくる。

    怒ろうとする言葉と感情を出すのではなく、怒らなくて済むような言葉と向き合うことが最高の結果を生む。
    ダメ人間のレッテルを張って指導していれば、自分はいかにも出来ているとアピールしているようなもの。

    そうじゃない・・・・
    そうじゃダメなんです・・・・

    皆を全員を伝わるように、互いの心に”ヤル気の炎”を点火させる言葉を探そう。

    自分中心は「敵」を沢山作っています。
    相手中心は「仲間」を沢山作っています。

    奇跡の友・奇跡の社員同士が大きな大陸を作る。
    社員同士で問題を上げ、社員同士で答えを出す。

    会社の方ばかりに責任転換を求めるのではなく!

    自分たちで考える力と乗り越えるチームワークで行こう!


  • 婚約しました

    おめでとう!
    23歳の若者も入社5年目で幸せのベルが鳴った。
    23歳とはいえ若者の中でも営業トップとして活躍中。
    先日話をすると・・・・
    「結婚はいいですね~」とホヤホヤぶりを!
    社会人になり朝は早くから仕事をして精神修行!
    その中から御客さんに逆指名を受け営業に抜擢。
    激しい男ではないが長所は”笑顔”
    ホント!
    笑顔で相手に嫌な顔を見せない社員です!
    次は子供かな・・・・・

  • みかんが美味ゃ~

    熊本の果物と言えばミカン!
    特にこの時期限定の極早生完熟みかんは格別!
    生産者・市場・と双葉戦士たちの愛情がタップリ詰まっている!
    「自分流の本物の美味しさを感じ、伝える!」
    自信満々の味伝え!
    誰かも言っていたから美味しい~
    皆がお客さんが・・・・・
    も、言っていたから美味しい~
    データーで発言したらダメ!
    感じなきゃならない味!
    だから我社で長年取り組んでいるのは現場で食べてお客様にも食べて満足してもらう。
    「本気で美味いと堂々と言える教育の場」
    少しでも1mでも嘘が入っていたら伝え方が100ではない!
    そんな人間、本当に堂々と語れる人間つくりを目指す!
    「美味しい」の伝え方は色々あるが要は・・・・
    ”どの程度で言っているか”ここに互いの満足度の差が出る。
    心から本気で本心で言える人間!
    ”美味しい人間・最幸求の人間”を絶対仕上げる!
    モノではなく人に・・・・・・・・


  • 最後の締めの挨拶

    最後の締めは熊谷さん!
    3本締め!
    本当に真面目で頑張り屋です。
    仕事も人生も忍耐強く・・・・・

  • 長老・佐藤さん

    会社でも物流から現場を取り仕切り双葉伝説の男として頑張ってくれた。
    いまは会社の見えないところをしつかり見て報告する貴重な役目。
    休みの日も自分の時間を会社の見回りに使ってくれている。
    「双葉愛の社員」
    これぞ目指す道・・・・・・
    1等商品をゲット!

  • ゲームで盛り上がり

    勝負強い磯貝さん!
    商品ゲットも「日頃迷惑かけてまんので、これでお返ししますぅ~」と冗談も・・・・

  • 怪しげな二人♥

    処理犯と事故犯の仲良し関係!
    睦&正の絶妙なコンビネーションで会社を盛り上げている

  • 宴会の中にマナーあり

    白石リーダーから感配の時にいい話が合った。

    「年上の人に対してのマナー」
    ビールを貰う人、注ぐ人の宴会マナー!

    確かに忘れかけていた・・・・・

    会社を離れ、制服を脱いだら個人対人。

    大事な「人としての態度」

  • みんな笑顔

    仕事で顔晴った(がんばった)後の仲間との食事会は最幸!
    社長も和の真ん中に入り全員と手と心を結ぶ。
    これが強さになってゆく

  • なにかと問題のある二人だが・・・・・

    人生いろいろ・・・

    昔はパートナーだったが今は会社のリーダー的存在でライバル?

    正反対の性格と正反対の体系!

    共通点は仕事熱心な事

  • 感配(かんぱい)

    感動を配ると書いて「かんぱい」

  • 最幸の仲間たちと

    「一緒にがんばるぞ~」
    と結束を固め号令と共に・・・・
    社長も笑顔!

  • 社向望年会

    今年からスタートした社向望年会
    社長と向き合い望む会として行った。
    忘年会は忘れる会なので・・・・・・
    望みを叶える年として社長が直接動き皆と一緒に動く!
    小言を言わず腐らない心を持たない人間つくり。
    会議ではなく「改義」
    改義とは!
    *人として行う道を改める。
    愚痴ではなく最高の笑顔で”頑張る力”を最大限に出し、眠っている出し切れていない自分力・・・・
    「もう一人の自分」
    この力が会社の力をマックスに上げ最高級の商品と最高峰の人間を産む!
    歳をとってくると人生選択の分かれ道に入る。
    その時に分かる!
    その時に変わる!
    悔いを残さない道を・・・・・
    間違いない「正々堂々たる人生」
    少しのブレもなく至誠を保ち乗り越える。
    過去の途中の寄り道も変えれる人生の瞬間。

    その道の選択が出来たら導いてやらなくてはいけない使命!
    その使命も悔いを残したくないからやらねばならない!

    やり過ぎるを超える、「やって伝説を作る」
    その伝説に社員全員で名を残したい!

    情熱と言う社員の大陸と言う会社作り!


  • 11月 霜月

    今日から11月1日です。
    沢山①が並んでいるのでスタート日です。
    1日は荷物も多く店も大賑わい!
    先月で会社を満期にて終了した泉君が今日から居ない。
    現場の仕事で会社を盛り上げてくれた。
    感謝と本当にありがとう!
    事務員の2人も本当に頑張ってくれました。
    これからの人生を応援のエールを贈ります。

    さて!体制も変わり新たなスタート&一番荷物が多い!
    何かとトラブルが起こる。
    しかし「結束」「団結」を感じた。
    それは言葉に答えがあり非常に雰囲気も良い。
    最初から音量も質も爽やかに飛び交う。
    互いに考え協力し合う!
    その気持ちがあれば言葉にトゲはなく丸く収まる。
    言っちゃダメなんだと感じて「愛情解決策第一」
    そして”人としての成長”
    思って言いたくなったら一呼吸考え、伝える事で1人を1人前の人間にも成長させる。
    「言う」のではなく「伝える」心があれば相手の心にもあなたの言った”一言の炎”が点火する。

    相手を燃え上がらせる炎
    相手にヤル気を出させる炎
    相手に感動させる炎

    色々あるが、大事なことは1人+1人=2つになっているか!
    互いに向き合って解決させる気持ちがあれば2つの〇が会社の中に点灯される。
    そして更に2つの〇は4つになり全てが同じ方向に!
    そこには感情を入れず”炎チーム双葉”が誕生する。

    このまま行こう~
    このまま・・・・
    そして古いアルバムの中に思い出がいっぱい詰まる

    「双葉伝説」を皆で作ろう!
    そうです!

    皆が主役です!
    皆が仲間です!
    皆が宝物です!

    みんないっしょにがんばるばい!


  • 日々成長は問題から始まる

    毎日仕事をやっていると365回の問題もおこる。
    問題が起こった後が成長の一歩を大きく踏み込むことが出来る。
    「失敗はつまづくことではない!
         つまづいたままでいることだ!」
    そして失敗したら切り替えられる明るさと周りを納得させるくらいの元気と素直さが大事!
    いつまでも暗い顔して周りの人を寄せ付けない顔はダメだ!
    それは見た目ダラダラと見せてしまう。
    だからこそ・・・・・
    「顔晴れ(がんばれ)!」
    顔が晴れていれば頑張れる!
    気持ちが落ちず前向きに行動できる。
    ”自分が好きで、自分のやっていることが好きであるかどうか!
    それさえあれば自分を磨こうとするし常に前向きに進もうとする自分があるはず!”
    今年2012年、なぜジャイアンツが強く阿部慎之介が2冠王がとれたのか!
    今年初めの阿部の成績は無残なものだった・・・・・
    しかし原監督の一言が全てチームも変えてしまった!
    「お前がチームでそんな顔で雰囲気を悪くしたらチームの雰囲気まで落ちてしまう」
    この一言でスイッチが入ったそうだ。
    一人でやる仕事は無い!
    必ず関わる人対人・・・・
    ここに雰囲気という大事な心を通わせるものがある。
    偉いんじゃない、偉くしてくれた仲間がいたからなんだ!
    命令するからいいんじゃない、命令を聞いてくれる大事な人がいるから上手くいっているんだ!
    みんな奇跡的に運命の出会いをした仲間なんだ!
    だからこそ・・・・
    だからこそ・・・・
    互いに大事に想う心を持とう!

  • 年末ギフトに入ります

    1年間で一番動く年末ギフト!
    今年もどんなドラマがおこるのか!
    問題(商品確保・作業)も多いが、それを上回るチームワークがカギを握る。
    双葉は熱き魂の社員ばかり。
    「本気で取り掛かっている」
    本気の人は言葉も悪く聞こえる場合もあるが・・・・
    ようは会社のため=社員一人一人の仲間のため!
    ”真剣”に取り組むチームは”心見(しんけん)”とも読み、互いの心を見て一緒に取り組む。
    チーム同士、社員同士が平等に上手くいくかはリーダーの言葉に感動させるカギがある。
    「言霊(ことだま)」を響かせ心より会話を発してゆく!
    言う人は正面を向く!
    言われている人は正面を向く!
    正面を向いて話すことが心にヤル気の火をつける!
    今年もみんな一緒にがんばるばい!

  • 眼けんのシワより目じりのシワ

    果実2課の原リーダー

    本日、お客様より指摘を受けました。
    朝からお客さんを迎えるのは100万ドルの笑顔でないといけない。
    眼けんにシワを寄せ顔を真剣に寄せてきても、ち~とも嬉しくない。
    おまけに背筋も猫背です!
    会社の真のリーダーとしてお客様の「神の声」を授かりました。
    会社の上司が言っても、なかなか治らないがお客様から言って頂くと”一番の即効薬”となる。
    TAKAのおすすめは!
    毎日鏡を見てスキを見せない!
    カッコよさというものの魅力を勉強せよ。

  • メンバーを育てる

    仕事を任せる!
    と、言ってもメンバーが、それをやりこなすだけの能力を持っているかどうかが問題です。
    能力には必要な”知識・技能・経験・意欲”といったものが含まれる。
    これらの能力を持たせるためにはリーダーによる”指導”がどうしても必要となります。
    これを欠いてはメンバーに仕事を任せたもののミスやトラブルが起き、かえって余計な神経と時間を使うばかりです。
    こう言うと!
    「それでなくても忙しいのにメンバーの指導など行う暇はない、自分でやってしまう方が仕事は早く片付く」と反論するリーダーもいる。
    しかし、これではいつまでたっても忙しさは解消されず本質的な問題解決はできません。

    仕事を任せられるメンバーを育てる視点として。

    人材育成=(知識+知恵+意欲)×機会

    人を育てるには、まず必要な”知識”を持たせることです。
    が、いくら知識があっても、それを実際にどう使うかという”知恵”がなければ生かされない。
    知恵は経験のなかで培われているものです。
    知識と知恵を備わっても使う本人に”意欲”がねいとしたら宝の持ち腐れで終わってしまう。
    メンバーを育てるには任せる仕事に必要な知識(情報提供)と知恵(経験)と意欲(動機づけと評価)を持たせたうえで、それを発揮できる機会=チャンス(仕事を任せる)を与えることが必要だということになります。
    出来なくてもしょうがないは終わってから思うことであって途中にそれを思ったら絶対に達成できない。
    結果が出ないときどういう自分でいられるか、決して諦めない姿勢が何かを生み出すきっかけを作る。

  • メンバーを動かすのはリーダーの力量

    部下がやれることを部下に任せずに上司がやるのでは、管理者はいらない。
    管理者やリーダーに期待される役割とは、部下(メンバー)を動かして組織として成果を上げることです。
    メンバーを束ねる立場の人間がそれをせず、1人で仕事を抱え込むようでは組織の発揮など期待できない!
    仕事の出来るリーダーと、そうでないリーダーとの力量の差が、はっきり表れます。
    差が出るのはリーダーの思考法に答えがあります。

    出来るリーダーの考え
    「自分が今より一段上の仕事をするには、いま自分が抱えている仕事のうち、どの仕事を誰に任せればよいだろうか」

    出来ないリーダーの考え
    「他の人間に任せるくらいなら、自分でやったほうがよっぽど早い」
    と、まったく反対の考え方!
    その割には、いつも目先の仕事に追いかけられ、思ったほどに仕事が片付かない!
    できるリーダーになるためには、できるだけ”仕事はメンバーに任せてやらせる”
    いまの仕事をメンバーがやってくれればリーダーはその分だけ別な

    新たな仕事
    一段上の仕事

    にエネルギーを費やすことができる。

  • 経営理念

    全従業員の物心両面の幸せを追及すると同時に!
    全国規模への業界の発展に末永く努め!
    地域社会の貢献を行う!
    と、力強く若手のエース白石君が元気のシャワーを!
    週のスタートは一番大事な日です。
    また1週間お世話になるお客様へインパクトを与えなくてはいけない。
    「さ~やるぞ~10月・第4週目のスタートだ」

  • 社員が成長をさせてくれている

    今日は1か月1回の総会が行われた。
    46期までの過去の出来事、それをクリアしてきた事など約15分間の話が社長よりあった。
    1歩後退しても2歩前進出来たのは社員一人一人が強い気持ちを持って会社の為にやってきたおかげと・・・・・
    次の年には必ず成長している!
    感謝と結束を話された。
    全員目線を20度上げて社長の中に入り込んでいた。
    ここで営業+物流+事務=3本の矢×1つの方向を向く!
    社長の1本化の命令でまっしぐらに進んでいく仲間(社員)
    全員が感情を入れずスキなく至誠を正すことが10年かかる夢を1年で実現できる。
    感動出来る人は感動させる心を持っている!
    いくぞ~全員で同じ船に乗って後悔しない幸界(幸せの世界)へ!

  • 花よりも花を咲かせる土になれ

    花=お客様

    私たち問屋業務はお客様が買って頂き、お店で売れて初めて満足が得られる。
    一方通行にならないように最後まで”取組”を大事にしている。
    お客様は神様です!
    という言葉があるように双葉流として
    「お客様に花を咲かせます!」
    そのためには土になり力になることが務め。
    仲買として”問屋業に徹する”こと。
    そこに立てば最強の町一番の問屋になれる。
    カッコ良くなくていいじゃないか!
    花を咲かせる土は花(お客様)が認める・・・・・
    「君だけにしか咲かない花になる」

  • リーダーシップ 2

    成功したリーダーたちは!
    成功への心構えを持つ
    成功への習慣を持つ
    いまどこに立ち、どこに行くべきかも知っている。

  • リーダーシップ

    人を指揮することは自分自身を指揮することから始まる。
    進んでリーダーシップ代価を払うならば必ずリーダーになれる。
    もっとも効果的なリーダーシップは”命令”ではなく”手本”である!

  • 食べ物屋さんは綺麗に!

    私たちの使命として!
    食べ物を扱うものとして!
    会社はきちんと準備が出来ている。
    全国へ野菜や果物を送り届けている会社なので衛生面は注意している。
    先日も検査に来られ100%クリアできていた。
    全ての”姿勢”と”至誠”が「スキのない人間力」を生む。
    町一番の八百屋問屋として毎日が1歩目のドラマの始まり・・・・
    仕事をする前に社会人である!
    仕事で命令する前に互いに人間である!
    ここ双葉に集まった人たちは運命の出会いがありチームとして最幸の軍団をつくってゆく。

  • 私たちは奇跡の存在、すばらしい可能性を持っている!

    春の甲子園決勝戦!
    初出場の横浜高校(渡辺監督)VS広島商
    9回終わり0-0引き分けで延長戦。
    10回に1‐0、あと一人で念願の初出場・初優勝がかかっていた。
    2アウトランナー三塁、レフトフライ!
    脳裏に今までやってきた苦しい練習がよみがえった。
    平凡なフライがレフト冨田選手に!
    しかし一瞬にして目を疑った・・・・
    落球・・・・
    怒りのあまり渡辺監督は「あのバカ野郎~ぶん殴ってやる!」
    と怒りが収まらなかった。
    同点で終えベンチに帰ってきた冨田選手に満員の両親も居るスタンドから「ばかやろ~何年やってんだ~、辞めっちまえ~」観客から激が飛んだ。
    まだ17歳の少年は涙が溢れて止まらなかった。
    すると渡辺監督は帰ってきた冨田に「次の打席で打てばいいじゃないか!」と。
    11回裏、冨田選手の打球はレフトスタンドへ一直線!
    サヨナラホームラン!
    そして初出場・初優勝の快挙を成し遂げた。
    あの時、彼をぶん殴っていたら勝てなかった。
    また彼の人生までおかしくなっていた。

    言葉ひとつで変わる奇跡の人生
    伝える言葉は仕事の結果も素晴らしい結果を生む

  • リーグ戦も終盤へ

    久しぶりのダブルリーフ(会社の野球部)です!
    先日、14日(日)13:00~恵風園Gにてロッカーズと戦いました。
    横田選手のサヨナラHで見事に勝利!
    投げては先日の5失点から立ち直った米田選手が見事に完投!
    今年から本格参戦して3月からスタート!
    18勝2敗3分け
    この1敗はトーナメント戦の決勝戦で敗れた。
    そのあとのレックストーナメントでは優勝!!!
    求めるなら、まだまだだが・・・・
    野球を通じて人間的成長と会社を野球部が引っ張り流れを変え明るく元気よくの「活力源」となれ!
    がスローガン。
    野球部だから「絶対的にやらなくてはいけないルール」がある。
    それは全て(挨拶・元気・感動)においてスキをみせず日常生活をやらなくてはいけない。
    「平素が大事」
    仕事をやる前にしっかりした「人としての土台作り」がテーマだ!
    野球部は会社の誇りである。
    野球部は会社の感動的存在である。
    頑張りすぎなくていいから「成長」しよう!
    頑張ったの言葉は自然と成長後についてくる。
    生き方だ!活き方だ!意気方だ!

  • 目標に向かって

    今朝も元気にスタートを切った!
    日常生活に不安なく笑顔で向き合い・笑顔で話す。
    これが我社の誇りとする社員!
    だから一人でも少しでも一瞬でも違う方向を向いてはいけない!
    信じているからこそ”向き合う!”
    会社のスローガン「感謝ありがとう」
    もちろんお客様には最幸(さいこう)の感謝ありがとう!が・・・・
    社員同士の感謝ありがとう~は1日を明るくする。
    その1日は2日、3日と毎日続く。
    そういう姿勢を作り毎日を「感謝ありがとう」で構えて行動する。
    笑顔は自然とついてきて人間力・感動力が膨らむ!
    他人の責任にするのは絶対避け、まずは「自分はどうであるか!」を先に問いかけ人と接する。
    100%相手の責任でも、かかわった自分もいるので責任は一緒に考え次に感動させる挽回力をつける。
    責任転換すれば必ずされる側に仕打ちがくる!
    会社は全員が他人で運命的に集まったチーム!
    これを崩してはいけない。
    だからこそ笑顔で勝てる・笑顔で失敗を乗り越えるチームを作ろう!

  • ヤル気というモチベーション

    あなたの間の前の人は、あなたにない能力を必ず持っている。

    あなたの夢を終わらせるのは他人ではなくあなた自身。

    諦めるのはいつでもできる、諦めるのはいつでも早すぎる。

  • 今すぐに伝える

    明日伝えようとか来週伝えようとか説得力がない!
    その瞬間に伝える。
    「愛は瞬間! 感動は瞬間!」
    人と人が涙したら、人と人をつなぐ!

    人間の「”志”こころざし」を立てるのに遅すぎるということはない!

  • 人の話は評価しながら聞かない

    チーム営業会議が行われた。
    財津リーダーが熱弁!
    町一番の八百屋になる!

    大きな夢を語ったら「そんな大きな夢、叶うわけがないだろう」と言う。
    小さな夢を語ったら「もっと大きな夢を持ちなさい」と」言う

    夢を持っていない人は人の夢を否定する。
    まず夢を持って堂々と語ってゆくことが大事!
    成功とは他人との比較ではない!
    昨日の自分と今日の自分の比較!

  • 感動の社員たち

    ひとり一人が奇跡の存在!
    ひとり一人がアーティスト!

    例え日本一の問屋になれなくても「日本一の努力は出来るはずだ!」
    ヤル気というモチベーションを上げチャレンジする勇気を持つことが人間の最高のパワーが出る!

  • いよいよ旨味が増してきました

    今年もリクエスト№①
    大きいのが目立ってますね(取り合いです!!!)

  • 中途半端な男510

    何事も良くもなく・欲もない中途半端な男と言えば後藤君。
    80台が出たと調子に乗っているが直ぐ100オーバー。
    仕事で頑張ってもらえれば問題なし!

  • 見た目はいいのだが・・・・

    営業でも一番数字を叩きだしている山崎君!
    今年1年間100を切らなければゴルフを辞めますと言っているが・・・・・
    切れるのかな~
    130だぜ・・・・・
    格好はいいが二けたホール多すぎだし・・・・

  • ゴルフ初デビュー

    東君、入社9年目で子供も生まれゴルフも開始!
    ブリブリ脂がのってきて会社の中心人物に!

  • 双葉ゴルフコンペ

    毎月社内のゴルフコンペをやっていますが・・・・
    「だ~いたい、みんな下手くそばっかだん」
    宣言スコアは「お~」と思うが!!!!
    財津110
    山崎130
    後藤102
    東130
    志賀95
    売り上げがこれだけいっていれば最高だが・・・・

  • 秋映リンゴ

    いま一番おいしい果物!

  • 本格的に秋になりました

    ちらほら長袖を着る人が多くなってきました!
    「おはようございますTAKAです」
    この時期になると季節の変わり目で病気になる人が目立ちます。
    が・・・・・・
    双葉軍団は「そんな暇がね~」
    いつも元気で明るく羽ばたいています。
    若い人たち(平成生まれ)より昭和生まれの35歳~50歳くらいが一番元気!
    秋は運動会の季節ですが時代は半分以下が秋の運動会・・・・
    春の運動会も多くなってきている。
    弁当箱には柿・梨・栗が定番ですね!
    私たち果物屋は季節に負けない商売!
    感動商売「お客様に毎日満足」を声かけあっています。
    感じて動く=感動
    飽きさせたらいけない、笑顔で商品を買って貰い明日も明後日も毎日買いに来て貰う。
    分かり切っているがスキをみせてはいけない。
    お客さんと朝から夕方まで毎日話、「絶対的な取り組み」を目指している。
    営業マンH君の会話
    「毎日、お客さんと会って話すことが安心するんですよね~」
    この営業スタイルは何十年と続いています。
    食べ物屋は毎日が感動の仕事です!

  • ダブルリーフ強し!

    8月の大会で”初優勝”しました!
    リーグ戦でも負けなしの6連勝中!!!!!
    失点が少なく打撃がいい~
    野球を通じて仕事も私生活も向上している選手たち。
    まずは社会人としての姿勢を正し魅力的な選手になる。
    会社を引っ張れ!
    営業にもリーダーにも上がってこい!
    「頑張っているな!」の言葉は甘えん坊だ!
    「本気で頑張って最高の笑顔で仕事せよ!」が野球部だ!

  • 笑顔はパワーを出す薬

    朝のスタートは笑顔で会話・午後からも笑顔の会話。
    笑顔は会話を活き活きと弾ませてくれる。
    決して批判や馬鹿にした言葉は本人だけでなく周りの人にも敵を作っている。
    人としてみてやらねば・・・・・
    出来ないというシールを貼ってはいけない。
    成長させたら戦力になる。
    「育てる顔と育てる心で向き合って話す」


  • 日々感動の人生に!

    TAKAです。
    スタートラインに立ちました。
    これから起こる軌跡をあらゆる角度から見て学んでいきたい。
    人と人は真っ直ぐ向き合って目をそらさなければ必ず感動の奇跡がおこる!
    社会人としての実践生活こそが人間としての姿勢を描く。
    会社目標をしっかり守り目標の中の深い自分の目標も決めて失敗を恐れず勇気の一歩を踏み込んで歩む。
    気持ちを腐らせず活き活きと!
    雑音に流されず正しい道を!
    組織力ではなく仲間力を高めよう!

  • 双葉のホームページができました!

    株式会社双葉のホームページができました。
    どうぞご覧ください!

取扱商品